事業設計

後から振り返った時に、全ての経験が無駄じゃなかったと言い切れる

「後から振り返った時に、全ての経験が無駄じゃなかったと言い切れる」

という言葉に確信が持てたら、今の課題に全力で立ち向かえるのかな、とふと思いました。

なぜなら、人生には「何のために」がぼやけて見えない時もあるけど、「全てに無駄がない」という考えに確信があれば、それでも全力を尽くす事が出来るようになるからだな、と。

相手は30%の本気度かもしれないけど、その姿勢に合わせず、こちらは常に100%出し切る。

その結果、

・握手して一緒に進んでいく事にならないかも

だけど、嫌いにさえならなければ、あとから選んで頂ける可能性は生き続けるし、何より僕自身が成長出来るんですよね。

正直、昨日は疲れていたからか、120%の力振り絞って一人一人の方に向き合っていたので、かわすようなコメントされると

「おいマジか!こっちは真剣に向き合って語っているのに、」

って思っちゃいました。

それでも、相手がどうあろうと、こちらの姿勢は崩さず。自分の人生の舵は手放さない。

チャンスがいつ流れてきても拾わせて頂けるように。ありきたりの言葉ですが、毎日悔いなく生き切ります!

数年間答えを出せなかったあなたのお悩みを、石川が60分で解決します!

石川の事業相談窓口では、お一人45分から60分の時間を設け、あなたの事業課題を石川が解決するサービスです。

事業の現状や課題を10分から15分でヒアリング、その後30分から45分かけてその課題に対して「必要な設計」、さらにその設計を実行するための「アクションプラン」まで、石川が導きます。

僕の事業はいずれも伸び続けていますが、何か特別なことをしているわけではありません。

事業の原理原則に則って、当たり前の事を当たり前のように積み上げているだけです。

積み上がる事を積み上がるように設計し、途中で迷ったり悩まないようにアクションプランを計画し、あとは自分に課した約束を守り切る為に全力で行動しているので、当然の結果なのです。

何をやるのか決めて、迷わず悩まず全力でアクセルを踏めるようになった結果成果が出るべくして出る状態になる事、それがこの事業相談窓口の最大の目的です。