お問い合わせ・無料相談

このページは、無料相談の申し込みフォームのページです。

もしあなたが、

  • 集客するにはどうしたらいいか分からない。
  • 今までよりも売り上げを上げる為のアイデアが思いつかない。
  • やりたいことが多すぎて頭の中がごちゃごちゃしている。
  • 強みを生かして仕事をしたい
  • やっているけれどなかなか成果が出ない。。。

などの悩みを抱えているようであれば、是非僕で良ければお気軽にご相談ください。

特に「やっているけどなかなか成果が出ない」という人は、一度でもいいので、成果が出ているやっている人の話しを聞いてください。

その方が、何に取り組んでいて、どのように取り組むべきか、を決める為に使っている分析力や行動量などを、ぜひ比較してみてください。

今の時点で「実績を出している」に壁打ちをしてもらってください。

自分の話を聞いてもらい、それに対しての答えを聞かせて頂きやりとりをすることで、「自分でもそうやれば結果が出るんだ」という感覚や気づきを得る事ができれば、あとは事業構想に則って行動あるのみです。

やり方を整えて、継続するだけになりますからね。以下より質問事項を記入頂ければ24時間以内に返信させて頂きます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人のFacebookアカウントのURL

題名

メッセージ本文

相談された方の感想はこちら

ニュージーランドのオークランドで活動する、サイコセラピスト(心理カウンセラー)の白井聖子です。石川さんのコンサルの素晴らしいところは、ご自身の明確な理想や世界観があり、それを自分のビジネスのあり方にしっかりと落とし込んでいることです。

私がセラピストとして独立起業するにあたり一番譲れない部分が、まさにその一点でした。私は、自分が大切と思う価値観を、より多くの人に広めたいと思っています。石川さんは、私の心の中にある夢や理想の具現化を、一緒に取り組んでくれる心強いパートナーのような存在です。

私にとってビジネスは、自己表現だし、新しい時代の流れを創造する手段だと思っています。私の価値観に共鳴してくれるコンサルタントを探していましたが、石川さんは、これを分かってくれて、すごく嬉しいです。

だから、わたしが実践することの1つ1つのステップが、その思いから発しているので、ビジネスの発展(失敗も含めて!)を経験することが楽しくてなりません。ビジネスのプロセスそのものも醍醐味がありますが、利益に関しても、本格的に起業してまだ1年程度ですが、自分がフルタイムで働いていた時の収入に、1/3くらいの時間量で稼げるくらいに近づいています。

とは言っても、個人事業主は、仕事をしていない時間もいつも仕事をしているようなものですが(笑)、私は仕事は趣味みたいなものなので、自分の情熱の湧くことを仕事にしながら、好きなライフスタイルをつくれるという、ずっと願っていたような生活ができるようになったので、本当に感謝です。

石川さんからは、集客については、もちろんのこと、ビジネスの構築について学びました。

私自身の考えを引き出し、精査することで、新しいビジネスモデルを構築することが出来ました。今後の展開が非常に楽しみです。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します!

世界観がとてもいいです。
こんな考え方もあるのかと考えさせられます。

嫌なこと、めんどくさいことをやり続ける姿がいいクライアントに言うだけじゃなく、自ら実行している。それがとても尊敬できます。見ていると自分もやる気になってきます。相談した時のレスポンスが早くてとても助かります。海外のマーケティング情報が早い。これからもよろしくお願いします。

ボイストレーニング教室をしております。
コンサルを受けさせていただきました。

自身の中でまとまっていない段階の、私の話を親身になって聞いてくださり、ストーリーを上手に引き出してくださいました。自身もこれまでの経験や考えを語ることで、整理整頓されていきました。

何よりも、失敗を含めた経験そのものが、自分の商品の価値を高めてくれるのだ、ということをあらためて認識でき、自信にも繋がりました。

やるべき事はおぼろげながらも見えているので、後はそれをやり切る時間のやりくりが目下の課題。

なんとなくわかってはいたけれど、ハッキリと指摘されたことで、より具体的に考える必要性を感じました。

「こんなに何にもしてない私が、コンサルなんか受けていいのか?」との迷いもありましたが、驚くほど親身にフレンドリーに話してくださるので、緊張することもなく、感じることを話すことができました。

そして、Facebookでも活動を見守ってくださっている安心感も感じます。

いつもありがとうございます。もがきながらも前に進みたいと思っています。これからもよろしくお願い申し上げます!

ニュージーランドのオークランドでクラニアルセラピーをしています。平たく言うと、足元から頭の先までのバランスを整えていく内面重視の根本矯正なんです。

2019年冬、譲さんのコンサルを2年近く受けている方からの紹介で譲さんの存在を知りました。

その依頼を決めた一番の理由は彼女が、「彼には信念がある」という言葉でした。ブレっぱなしの私には必要な人かもという直感でした。

自分の仕事を他人様にお世話してもらうことは初めてのことだからコンサルさんとの付き合い方もわからず、まして私自身や仕事の進む方向も定まっていないけど、もう後がない背水の陣という気もちも強く働きました。

そこには一人じゃ出来ないキライな分野である数字や、英語、SNSを私の代わりに誰かにしてもらいな~というお気軽さもあったわけです。が、蓋を開ければそんな甘い夢はがぶっ飛びましたね。宿題は出るわ、叱られるわ、やるのは自分じゃん!ということです。笑

足元しか見えてなかったのろまなカメが一気に空を飛ぶカメになったみたいでクラクラし通しで一気に世界が変わったわけです。

でも彼とのやり取りの中で、自分の達成したいゴールをクリアーにしてコツコツと数字を出していく大切さを学んでいます。その中ですべったり、怖いとか、のろまとか、理解できないとか、諸々のダメな自分と向き合うとガックリ落ち込んだりするんですが、彼はそこをちゃんと待っていてくれます。

マラソンで例えればロープの向こうで旗を振って「頑張ってー」と声かけをしている人でなく、譲さんは完走するためのペース配分や勝ちに行く頃合を図る伴走者のようです。

すぐに脱線しちゃう私なのでこれからも共に走ってもらいたいし、彼自身が自分の仕事に対して厳しく接しているのを感じていますからおのずと私も自分に恥じない仕事をしていきたいと肝に命じています。