ブログ

「何を言うか」よりも「何を言わないか」が大切。

今日は10月2日。あっという間に2021年が終わってしまいそうな勢いで毎日過ぎて行きます。

そして今日は土曜日だったのですが、朝から美容マッサージサロンの窓口対応からスタートです。

ありがたいことに、現在サロンのある街がロックダウン中でサロンワークがまだ出来ません。ですが、解除され次第施術を受けたい方が結構いて下さり、10月の残りの枠が3ぐらいになっております。

多くの方はリピートの方なのですが、その結果毎月の新規集客数がドンドン下がり、翌月に予約を入れさせて頂くか、またキャンセル待ちして頂く客の数が増える。

この状態が出来たので、次のセラピストさんに働いて頂こうと現在トレーニング中です。

このリピート率を上げる話ですが、弊社では、お客様とのやり取りで大切なのは「何を言うか」よりも「何を言わないか」だと思っています。

なので、全てのセラピストが利用するマニュアルを作って、それに沿った言葉かけを心がけています。

接客に自由度が高く、意外と余計な一言でお客様に気を使わせてしまっているケースって結構あるんですよね。

それが、お客様に「接客をさせてしまっている」結果になったりします。(自分も経験あり)

だから、基本はマニュアルに沿った接客で対応して頂いております。

それと僕自身の発信もですね、机上の空論にならないように、「良い事」ではなく「やっていること」を発信しようと改めて思いました。

正直、良い事はそこら中で皆さんが伝えて下さっているので、僕は自分の活動報告を発信することを軸にしようかと。

事実ベースで、常に市場と向き合って揉まれているところで、とにかく生々しさで勝負したいなと。

無料レポート「絶対コケない事業展開に必要な5つのステップ」

本書籍は、事業・集客の改善を真剣に考えている、個人起業家・店舗経営者・小・中規模ビジネス経営者様、もしくは、起業したばかりで集客を学んだことが無い方のためのコンテンツです。

机上の空論ではなく、実際に僕がサポートさせて頂いているクライアントの事例を元に、なぜ彼らが着実に積み上げていく形で事業を成長させる事が出来ているのか、について僕なりに分析して、必要な5つのステップに立て分けました。

以下が具体的な事例になります。

  1. 人口55000人の街で社長と秘書の二人で1.1億円の売り上げを上げているリフォーム会社
  2. 問合せ数2件から実質3ヶ月で197件に増えた自宅マッサージサロン
  3. フリーランスのグラフィックデザイナーから高額個別コンサルティングで生計を立てられるようになった学生さん
お名前
メールアドレス