マジで会社閉じよっかな。

この記事は1分で読めます

2時間掛かりましたけど、銀行開設出来ました。

もちろん知り合いの口座開設ですよ。

ニュージーで銀行開設したい人、ご自由にご相談下さい。
もちろん、無料で教えますよ。

前にも同じやり方知ってれば、銀行開設サービスも提供できたんじゃね?

って一瞬思いましたけど、まーあんまり日本人がガツガツ入ってきて、逆に取締が厳しくなって、日本人に対するイメージ悪くなったら嫌なので、まーやらなくてよかったかもしれませんけど。

香港のHSBCとかヤバイじゃないですか。

英語出来ない人が一気に押し寄せて、開設したはいいけど、最初だけお金ちょっと入れて、でも結局何にも投資できなくてそのまま放置。

そんな人が増えて、HSBCの取締が強くなって、しばらく使ってないと口座が凍結されるようになり、しかも、凍結解除の為には香港に出向かいないと駄目で、さらに、昔は良かったアテンドも付けることが許されなくなり。

みたいな感じで、状況も変化するんでね。

何より、お客さんの管理って大変なんですよ。特に、投資が絡んでくると。

小さい企業じゃとてもじゃないですけど体力が持ちません。

実際金融会社持ってますけど、もうそろそろその会社は閉じようと思ってます。

とにかくコストが掛かりすぎるんですよ。法律に遵守するための書類作成とか、教育も施さないといけないし、顧客管理レポートの提出の複雑さも半端ないし。

いや、本当に半端ないっすから。

しかも、財務も結構複雑だから会計士費用も掛かるし。

ぶっちゃけ、もうやりたくありません。

お金に目がくらむと、こういう事を見逃しちゃうんでしょうね苦笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール