ブログ

念願の自分史作成のインタビューして頂きました。

昨日は「自分史」を作るために、Zoomでインタビューしてもらいました。

自分と対話して、言語化して掘り下げるのは比較的日常からしているので得意な方だとは思いますが、それを自分1人で「書く」ってなると相当重荷に感じてしまうタイプなので、質問して掘り下げて頂き助かりました🙇‍♂️

今回インタビューしてくれた方は、元新聞記者で、今はライターさんとして4つほど連載物も抱えていらっしゃる方です😀 最近では、絵本作家の「のぶみさん」の自分史を作るお手伝いもされたというのを目にして、「俺なんかが頼んで大丈夫かな?」と依頼するまでは正直不安でした😅

ただ、どうせダメなら断られるだけだし、と思って一応ダメ元で頼んだら喜んで引き受けて下さったので、行動して良かったと思います👍

今回インタビューされてみて、改めて「自分には対談スタイルが合っている」と思いました^^

というのは、対談だと、少なくとも「目の前の1人」が求めている事に対しての答えを返す事が出来るじゃないですか。

でもこれが単独プレゼンだと「これ、本当に聞きたい話かな?」という感じで迷っちゃうんですよね。とか、もしすでに知っている事で時間の無駄になったら申し訳ないとか😅

そんな気持ちを感じる事が対談では無いので、とても気持ちよくお話しさせて頂く事が出来ました👌 話しすぎてあっという間に1時間半が過ぎてしまって、それでもまだ話し足りない事があると思ったのですが、今回はここまで。

その時に気づいたのが「スポットのイベントや事業に対しても掘り下げて頂きたいな」という事です。今回は「自分史」という長めの時間軸に対してインタビューして頂いたのですが、やはり掘り下げられる度合いにも限界があるので、事業や出来事一つにフォーカスして掘り下げて頂くインタビューもやって頂きたいな、と思いました。

自分で掘り下げようと思っても、決まったアングルからしか出来なかったりすると僕は思っているので、納得のいく仕上がりだった際には、皆さんにも紹介させて頂きたいと思います^^

無料レポート「絶対コケない事業展開に必要な5つのステップ」

本書籍は、事業・集客の改善を真剣に考えている、個人起業家・店舗経営者・小・中規模ビジネス経営者様、もしくは、起業したばかりで集客を学んだことが無い方のためのコンテンツです。

机上の空論ではなく、実際に僕がサポートさせて頂いているクライアントの事例を元に、なぜ彼らが着実に積み上げていく形で事業を成長させる事が出来ているのか、について僕なりに分析して、必要な5つのステップに立て分けました。

以下が具体的な事例になります。

  1. 人口55000人の街で社長と秘書の二人で1.1億円の売り上げを上げているリフォーム会社
  2. 問合せ数2件から実質3ヶ月で197件に増えた自宅マッサージサロン
  3. フリーランスのグラフィックデザイナーから高額個別コンサルティングで生計を立てられるようになった学生さん
お名前
メールアドレス