ブログ

Forbes Business Council(フォーブスビジネスカウンシル)のメンバーとして承認されました(^^)

みなさんフォーブスってご存知でしょうか?

日本にいる方には馴染みが無いと思いますが、USで発行されている経済雑誌なのですが、そこのビジネスカウンセルにたまたま招待してもらい、結果、審査を通りメンバーとして選んで頂けました(^^)

これ、結構いきなり舞い込んできた話でして、実は!今回リンクトインで繋がった方から教えて頂いたんです(感謝!)

全く面識が無かったのですが、その方のプロフィールに興味がありメッセージさせて頂き、フォーブスの事を教えて頂き今回の機会に至った次第です。

約2週間前に書類を申請したのですが、申告する内容は、現在の会社規模、自分が貢献できる、貢献してきたスキル、知識の内容、会社の資産状況やSNSアカウントなどを元に、ビジネスの成長指標に影響を与えた実績、個人として、および専門的な業績審査がありました。

申請書を出す前にカウンシルのメンバーをチラッと調べると、自社よりも遥かに大きな規模の事業を手がけていらっしゃる方ばかりで、「ああ、そういう次元なのね、、まあダメ元で出すか」という感じで申請しました。

しかも申請後「2、3日以内で返事をします」という応答メッセージがあったのですが、音沙汰が全くなく「予想通り、これは落ちたかな。。」と思って、

「実は1週間前にカウンシルメンバーとして申請したのですが、どうなっていますでしょうか?」

というメッセージを送りました。そうしたら

「もう最終段階まで来ているので、あとは面接だけです。面接担当官に繋ぎますね!」

ということで今朝、その面接がありました。

実は「面接する側」じゃなく「面接していただく側」になったのは10年ぶりくらいで、かなり緊張しました。。。

セラピストさんの言動や立ち振る舞いを丁寧に観察している側から、いざ今度は逆に見られる立場になると、ちょっと焦りが笑

ただ実際の面接では、自分が過去にやってきたこと、今やっていること、今後やっていきたいこと、カウンシルとしての義務やビジョンの遂行、など既に言語化したことのある情報だったので、それなりにスムーズには答えられました。

ともあれ、今回の出来事を通して改めて

・リンクトインから広がる機会の可能性

を感じたのと同時に、

・メッセージを尖らせる為の自社サービスの明確化

が大切だなって思いました。

今後どのようなご縁をいただけるか分かりませんが、たったの1ヶ月でも今まで出会えなかった方と繋がる事が出来ているので、楽しみでしか無いですね^^

もちろん姿勢としては、今後も機会を頂いたら丁寧に紡ぐ事に注力させていただく決意です。

また、他の専門家と一緒に公開Q&Aパネルに貢献するよう招待されるそうですので、自分の事業構築に対する姿勢、座組みに対して、海外の有力な経営者からどのように思われるのか?というのに興味があるので、反応を頂けたらまたシェアしていこうと思っています。

無料レポート「絶対コケない事業展開に必要な5つのステップ」

本書籍は、事業・集客の改善を真剣に考えている、個人起業家・店舗経営者・小・中規模ビジネス経営者様、もしくは、起業したばかりで集客を学んだことが無い方のためのコンテンツです。

机上の空論ではなく、実際に僕がサポートさせて頂いているクライアントの事例を元に、なぜ彼らが着実に積み上げていく形で事業を成長させる事が出来ているのか、について僕なりに分析して、必要な5つのステップに立て分けました。

以下が具体的な事例になります。

  1. 人口55000人の街で社長と秘書の二人で1.1億円の売り上げを上げているリフォーム会社
  2. 問合せ数2件から実質3ヶ月で197件に増えた自宅マッサージサロン
  3. フリーランスのグラフィックデザイナーから高額個別コンサルティングで生計を立てられるようになった学生さん
お名前
メールアドレス