事業設計

とにかく小さく始める。

とにかく小さく始める。

新しい事に挑戦する時、関係しているグループ全部に最初から取り入れようとするけど、成功するという「仮説」の状態で大人数を巻き込むのは僕はしません。

とにかく少数から。3人とか4人で。

上手く行ったら違うグループで機能するかどうか。

そこからスケールですね。

Kesae Total Balanceも、その原理原則を元に構築しています。

・プロダクト(お客様の何を解決するために、どれを提供するか決める。絞る)

・集客(新規の問い合わせ数を増減コントロール出来るようになる)

・経営(労働環境と収入に満足する人に来て頂く)

まずは1人のセラピストさんからテスト。

生産性を伸ばし続けるのではなく、再現できるレベルで満足して下さる方に来て頂く。

数年間答えを出せなかったあなたのお悩みを、石川が60分で解決します!

石川の事業相談窓口では、お一人45分から60分の時間を設け、あなたの事業課題を石川が解決するサービスです。

事業の現状や課題を10分から15分でヒアリング、その後30分から45分かけてその課題に対して「必要な設計」、さらにその設計を実行するための「アクションプラン」まで、石川が導きます。

僕の事業はいずれも伸び続けていますが、何か特別なことをしているわけではありません。

事業の原理原則に則って、当たり前の事を当たり前のように積み上げているだけです。

積み上がる事を積み上がるように設計し、途中で迷ったり悩まないようにアクションプランを計画し、あとは自分に課した約束を守り切る為に全力で行動しているので、当然の結果なのです。

何をやるのか決めて、迷わず悩まず全力でアクセルを踏めるようになった結果成果が出るべくして出る状態になる事、それがこの事業相談窓口の最大の目的です。