多くのビジネスオーナーが集客で困る本当の理由とは?

この記事は3分で読めます

集客できていない人というのは、

「集客の勉強をしていないから」

なんですが、それだけが理由なら集客を勉強すれば解決できるんですが、実は集客の勉強はしているけれど、それでも集客出来ない人に出会うんですよ。

なぜ集客の勉強をしているのに集客が出来るようにならないかと言うと、

「力の無いコンサルタントから学んでいる」

これですね。

その証拠に僕の元に助けを求めてくる人たちは、90%以上が今まで他の人に集客を教わったことがある人達です。

集客を教わっているのに集客出来るようになれていない、という事は、教えてもらったノウハウが使い物にならない、という事です。

でも、実際にコンサルタントにお金を払って話を聞いてみるまで、どんなノウハウなのかって分からないじゃないですか?

ただ、毎回そうやって高いコンサルティングフィーを支払って、一人ひとり本当に力のあるコンサルタントなのかって調べるわけにもいきませんよね。

でも、わざわざコンサルティングを申し込まないでも、実際に教わる価値のあるコンサルタントなのか、というのを見極めるすべを身に着ければ、騙されずに済むわけです。

じゃあ何を身につければだまされないようになるのか?という話をこれから解説します。

皆さんも見たことがあるかもしれませんが、「200種類近くの業種、1000名以上を教えてきた凄腕コンサルタント」

とか、

「合計で1000名以上が所属する、平均収入3.8倍上がる店舗ビジネス塾!」

や、

「1200社の収益を倍増してきた」

というキャッチフレーズをウリにしているコンサルタントの話を最近また耳にしたんですよね。

おそらく、実績としては嘘じゃないのかもしれませんが、見る人が見れば、このコンサルタントには実力が無いってのがこの数字を見るだけですぐにわかります。

結論から言えば、数字が大きいが故に、上記の実績を持つコンサルタントは実力が無いと分かります。

「???どういうこと?」

って思われた方は、見事にそういうコンサルの罠にハマるタイプです。

答えはそんなに難しくないので言っちゃいますが「コンサルを継続されていない」のです。

僕が2010年からビジネス初めて本気でコンサルをしてきてわかった事があります。

それは、「継続されていたら、そんなにたくさんの人コンサル出来ない」のです。

じゃあそもそも、なんで継続されていないのか?

これは簡単な話で「結果が出ていないから」以外の何物でもありません。

要は、お金を払い続ける理由が無いって事です。

僕自身も最初のコンサルしている時期は、新規が欲しいなーって思っていました。

それで6ヶ月に一回ぐらいで新規募集してたんですけど、ただある時に問題に気がついたんです。

どんな問題かって言うと、

「新規ばかりコンサルしていると体力的にシンドい」

という事です。

新しいクライアントを受け持つっていうことは、今までに取り扱ったジャンルの人もいますけど、全く新規のジャンルの対応をしないといけないこともよくあります。

そうなると、また基礎から勉強しないといけなくて、色々とクライアントから話しも聞かないといけないし、その業界に関係している書籍も読まないといけないので、相当な時間が掛かるんです。

別に新しいことを勉強するのが嫌いなんじゃなくて、むしろ新たなジャンルに入ることで難題を突きつけられることが逆に好きだったりします。

でも、実際に自分のパフォーマンスを測ってみると、スーパーマンじゃないからやっぱりエネルギーが足りなくなったりして、そうなると、粗さが出てきたりしたんです。

そこでどうすれば良いか考えたり先輩たちに話を聞いたりして、リピートを重視するようになりました。

結果出していればリピートしてくれるし、結果出していなければリピートしてくれない。それ以上でもそれ以下でも無いですね。

もちろん、リピートしてくれるようになればなったで、ぬるま湯に浸かり続けるわけじゃなくて、逆にもっと成長する為の勉強をしないといけない。

ビジネスはものすごい速度で変化しているので。

でも、基礎は一度カバーしているから、勉強したての頃よりも時間、資金を使わないで済む。これだけの話です。
僕のクライアントの状況を見てみると、基本的に月商20万円以下の人はコンサルを継続しない傾向にあります。

あくまで傾向にあるってだけで、僕のサービスにお金を払う価値があるって人は
継続してくれてますけどね。

実際に今受け持たせて頂いているのが年間でだいたい20人がマックスです。

そして、そのうちの半分くらいが継続のクライアントになります。そうなると、多くて毎年新規だと10人がマックスになります。

で、毎回募集して受け入れるのが4人とか5人ですね。

面接をするのが10人程度で、そのうちの半分くらいをお断りする感じです。

これをベースに考えると、実績で1000人とか2000人っておかしくない?どうやってそのような実績出せるの?という話なわけです。

この話を聞いて、もうどういうコンサルタントを選ぶべきじゃないって事は伝わったかな、と思います。ぜひ参考にしてみて下さいね。

Comments

comments

集客改善マニュアルを手に入れたい方は以下のフォームより登録お願いします。

(登録後、ウェルカムメールが送られてきます。)
お名前
メールアドレス
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲) 石川譲(ゆずる)。集客コンサルタント。1981年S56年東京都出身でニュージーランド在住。広告代理店(グーグルアド、Facebook広告、website作成)グローバルキューブ代表。Rush Co. Ltd、Official Partner of Tai Tokerau Honeyニュージーランド支部代表。マヌカハニー販売ビジネスの代理店展開中(現在7店目)。47都道府県目指して活動中。学生時代に学んだアフィリエイトの知識を広告代理店に活用。ビジネスモデルの仕組み、展開の仕方を代理店展開中のビジネスモデルを紐解いて情報発信中。コンサルティング実績は、アロマサロン、リンパドレナージュなどの美容サロン、ボイトレ、英語、アーユルヴェーダ、などのコーチ、会計士、印刷会社、不動産ソフトウェア、文房具店などの中小企業で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせました。

詳しいプロフィールはこちらから
石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから
石川譲の公式ユーチューブは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る