片道4時間30分もかけてお客さんのところに行く理由とは?

この記事は2分で読めます

おはようございます。石川です。

約1週間ぶりの投稿になってしまいましたが、
決してサボっていたわけではありません笑

また今日もこれから打ち合わせがあるので、
その前に書こうと思ってメールボックスに溜まっていたものを吐き出しています笑

先週末から体操の全国大会を見に出かけていました。
だいたい車で3時間ちょっと運転する場所であって、
信号が無いので、だいたい250キロ弱の距離ですね。

うちの娘が体操やっていて、
良い刺激を受けて欲しいなと思って行ってきました。

で、ちょっと無理矢理感があるかもしれませんが、
これだけの距離を移動するのって、結構大変なのですが、
移動する力ってビジネスをする上ではとても重要です。

「経営者の移動距離でその会社のポテンシャルが決まる」なんて
格言も聞いたことがあると思います。
要は、移動すること自体が大きなものをもたらすんです。

僕自体は基本的に頭が良くなく、センスも全くと言っていいほど無いので、
フットワークの軽さだけは負けたくないなと意識して移動しています。

ただ、勘違いしないでほしい事として、
今回はインバカーギルという場所まで移動したのですが、
常にダニーデン(僕の地元)→インバカーギルの移動ばかりしていては意味がないです。

ダニーデン→クライストチャーチで+1、
ダニーデン→オークランドで+1みたいな感覚です。

%name1%さんの場合で言えば、
千葉→東京で+1、千葉→大阪で+1という感じです。

あと、いつも同じ勉強会ばかりに参加していたり、
同じクライアントばかりと会っていても力が付きません。

僕はよく

「片道4時間30分もかけてお客さんのところに行くなんて凄い」

と言われます。

地元のダニーデンから車でクライストチャーチまでそれだけの時間が掛かるのですが、
ま、家族旅行も兼ねて向かっているので車で移動しているのです。
ビジネスだけの時は基本飛行機ですが。

これも単純に移動距離が僕のコンサルタントとしての能力に
影響するのが解かっているからです。

先程フットワークの軽さを意識していると言いましたが、
要は僕にとっては、「意識」しないと軽くならないからそうしているんです。

もともと怠け者の性質のようなので、
こうやってわざと意識して動くことで、自分に負荷を掛ける事が出来て、
コンサルタントとしての実力を上げる事が出来ます。

コレが僕がよく言う、「ステージを上げる」という意味です。

売り上げあげたいなら、ステージを上げたほうが良いと思っています。
そして、ステージを上げたいなら移動する力を身につけたほうが良いということです。

それでは、今日は短いですがこの辺で。
長すぎると読めないって意見も時々頂いているので、
こういう短いけれど要点だけを伝えるっていうメルマガも良いかな、と思い始めています。

と言っても、1000文字以上はあるので、短いわけでは無いのですが、
結局はお客様が読めなければ意味が無いですからね。

そこら辺のFBで
「本当にお客さんが入っていたらそんな事書かないよね〜。」
というような長ーい情報を発信している似非コンサルタントよりは、
はるかに勉強になるとは思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール