デザインとコピーライティングの能力は必要

この記事は4分で読めます

こんにちは。石川です。

久しぶりですね。
以前まで毎日書いていたんですけど(週末を除いて)
だいたい50通を過ぎたので、そろそろペースを落とそうと思っています。

だからって毎日書かないという意味ではないのですが、
色々な事情があって書くのが難しいんですよね。

実は、今回久しぶりに日本のマーケットに参入したので、
実験という意味合いも込めて、まずは50記事書くことを目標にしていたんですけど、
やっぱりこのぐらい記事が貯まると、アクセスも段々と集まってきますね。
そして、ロングテールも結構拾えています。

でも、全然稼げていませんよ笑
なんせ、何も商品を売っていないわけですから。
(厳密に言えば、コンサルは受けていました)

あと、毎日書けない理由というのは、
もう一つの会社の方がちょっとドタバタしちゃっているので、
そっちにもちょっと時間を取られそうな感じでして、
結果的にメルマガが最後になってしまっている感じです。

当然プロとして、クライアントとの打ち合わせはしっかりやるわけでして、
そうなると一番融通がきくメルマガ、ブログの更新がゆっくりになる、
というのはもうしょうがないですね。

ただ、質問・疑問ドシドシ送って下さいって言っているので、
時々送ってくださる方がいるのですが、
それに対しての返信は出来る限り早くさせて頂こうとは思っています。

だから、引き続きわからないこととか質問があれば、
返信は出来る限り早くしようと思っていますので、
遠慮しないで送って下さいね。

さて、ということで今日は有言実行ということで、
早速質問に答えたいと思います笑

今日は店舗ビジネスをされている方からの質問で、
「自分の専門スキル以外に、どういうスキルを上げるべきですか?」
という質問でした。

僕としては、以下の4つは最低必要だと思いますね。

・デザイン
・コピーライティング
・携帯メルマガ
・写真撮影

ちなみに、どんなビジネスをやるにしても、
デザインとコピーライティングの能力は必要だとは思います。

僕なんかはデザインのセンスが本当に無いので、
そういう人は、デザインに関してはお金があれば他人にやらせても良いと思いますが、
毎回、何かあるたびに頼むと結構な値段になると思います。

参考までに、ちょっともう無くなってしまったのですが、
前に僕が販売していた教材の販売サイトのデザインは、
デザイン料として198,000円かかっています。
19,800円じゃないですからね。

最近ではデフォルトから美しくて集客力のあるテンプレートも売っているので、
まずはそれを使って始めるのは手だとは思いますが、
ある程度の知識を持っていないと、HP業者に騙されてしまいますので、
そこら辺は注意してほしいと思います。

前にメルマガでもお話したクライアントなんですけど、
ホームページ業者に頼んだ人がいる、って話ししたの覚えていますか?

あの方のホームページを業者にお願いしているのですが、
ちょっとその時のエピソードをお話しますね。

彼女は元気がいい感じのサイトを作って欲しいって頼んで、
その時にある程度の見本となるサイトを見せて欲しいって言われたので、
コカ・コーラのオフィシャルサイトを見せたそうなんですよ。

で、もうこの時点で間違えちゃっているわけです。
コカ・コーラのオフィシャルサイトを手本として見せた時点で。

まあでも、相手が単なるホームページ業者ではなくて、
しっかりと集客できるホームページを作ってくれる業者であれば、
しっかり確認を入れてくれたのだと思うのですが、
当然そんな事はせずに、コカ・コーラのオフィシャルサイトを見本にしたサイトの
プロトタイプが出来上がってきたわけです。

ちなみに、何が間違えているって分かりましたか?
先を読む前にちょっと考えてみて下さいね。

ということで答えですけど、

「そもそもコカ・コーラのHPは集客用に作られていない」

というのが答えです。

なので、それを元に作ってしまったら、
画像を多用したオシャレなホームページを作ってきます。

確かにパッと見はオシャレでカッコいいわけですよ。
でも、オシャレすぎて次にどのページを見ればいいのかわからない、
お客さんの為に全くなっていない作りになっていることが多いです。

Appleもそうで、あれはブランドが出来ていて、
Appleの公式ホームページを訪れるのは、
ほとんどがApple製品のリピーターなわけですよ。

だから、あの作りでも当然売れるわけですけど、
ブランドが出来ていないお店が似たように作ったところで、
集客できるわけがないんですよ。

コカ・コーラに至っては、
ウェブサイトに来てコーラを買うなんて事は無いので、
あれを参考にしたら、人が集まらないホームページが出来上がるわけです。

実力がないデザイナーはそれをわかっていないです。
僕のクライアントが頼んだHP業者の人も、
運良くお客さんがホームページに来てくれればいいな、
ぐらいにしか思っていないのでしょう。

だって、本当に集客できるホームページを作るつもりなら、
コカ・コーラのオフィシャルサイトを見せられた時点で、
「このサイトは参考になりませんよ」って言ってあげれるはずなんです。

それが出来ない時点で終わってますね。
こういうホームページ業者はいち早く潰れて欲しいんですけど、
僕のクライアントみたいに引っかかる人が後を絶たないので、
なかなかいなくならないのが現実みたいですね。

少なくとも、僕のこの記事を読んだあなたは引っかからないで下さいね。

でも、こういう事ってビジネスの勉強以前の問題で、
お客さんの事を真剣に考えていれば、自然と分かることなんですよ。

それが分からないって言うのは、
まだまだ考えが足りないって事なので、
こればかりはもっともっとお客さんのことを考えていくしか無いですね。

あと、コピーライティングに関してですが、
これは正直なところ、「しんどい」以外のなにものでもないです(汗)

僕はぶっちゃけ書くのが得意じゃないので、
やらなくても良いなら、全然勉強しないですよ笑

でも、お客さんにメッセージを伝えるためには、
コピーライティングが必要だって事を学んだので、
めっちゃキツイんですけど、ライティングスクールとかでも勉強して、
一応集客出来るような文章は書けるようになってきたわけです。

もちろん、僕の文章なんて、
プロのコピーライターからすれば全然駄目なんですけど、
それでもある程度は集客出来るんですから、
あなたもちゃんと勉強したほうがいいよ、と言っているわけです。

これみんな分かっていないんですけど、
ちゃんと勉強して実践すれば、
自分が思ってもいないような利益をあげることが出来ます。

僕のクライアントさんでも、
「もういやだー」って言いながら毎回書いている人もいますけど、
やっぱりコピーライティングを勉強して実践しただけで、
今や講座とかワークショップを満員にすることが出来るんです。

縦に長いランディングページだって書けるようになりましたよ。
お客さんの為にはやるしかないって感じですよもう。

なのではっきり言って、勉強しない理由がないですよね。

ということで、ある程度時間が出来たら
デザインとコピーライティングを学んでください。

ただし、勘違いしないでほしいのですが、
「デザインとコピーライティングを学んだら爆発的に売り上げが上がる」
というわけではありません。

デザインやコピーライティングによって上がるのは「成約率」です。
※厳密にいうと、デザインによって上がるのは「サイト滞在率」です。

売り上げを爆発的に上げるなら、
それなりのマーケティングとメルマガの導入が不可欠になります。

店舗ブログでいえばリピーター用の携帯メルマガを導入するべきですし、
情報配信ブログでいえばPCメルマガを導入するべきです。
実際にあなたも、今僕のメルマガを読んでいるわけです。

メルマガは、自分が情報を伝えたいタイミングで
情報を伝えることが出来ます。

記事をアップしても読んでもらえるかわからないブログと比べると
ツールとしての破壊力が全然違うんですね。

実際に僕は睡眠時間は長い方なのですが、
(睡眠時間が短いと頭が痛くなるので)
それで生きていけるのは全てメルマガのおかげです(笑)

メルマガに関しては書き出すと止まらないので、
また機会がある度にちょっとずつ書いていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール