脳をバージョンアップして、ビジネスのステージを上げる方法

この記事は5分で読めます

こんにちは。石川です。

今日は、僕が自分自身の視点を広げたり深めたりする為に、
実際に行っている方法を紹介します。

いくつかあるのですが、2つほど紹介しますと、

1,外の変化と内の変化を意識する
2,自分の心の心理的駆け引きを見つめる

という2つですね。
1番から説明していきますね。

最近、自分の事を振り返る機会が多かったので、
自分の心の動きを、注意深く観察していたのですが、
その中で気づいたことがありました。

というか、自分の中にある「ある気持ち」に気が付きました。
それは、

「自分の理念を改めて見直したい」

というものでした。
この気持に気がついたのは、自分のクライアントとスカイプしていて、
その人の理念、使命、お役目を探していた時に気が付きました。

普通はその瞬間、忙しさと共にそのまま見過ごしていくのですが、
今回は「今見直すべきだ。」という声がどこから聞こえてきて、
まあ、第六感ってやつだとは思うのですが、
クライアントとのセッションが終わり次第、自分自身をコンサルし始めました。

正直、こんな反応をした自分に驚きましたし、
どうしてそういう反応をしたのか?
という事を自分自身に問わざるをえませんでした。

なぜなら、いつものように相手の軸を見つける話をしていたのですが、
これは僕にとっては、とても「日常的な行動」なのです。

もちろん、クライアント毎にオリジナルストーリーがあるので、
同じスカイプカンファレンスをしていても、いつも刺激的ではあるのですが、
やっている事はある程度一緒ではあるんですよね。
(言うことと言わないことはクライアントに合わせて変えています)

だから、これは僕の潜在意識で求めていたものであり、
心が相当揺さぶられたのかな、と思ったのです。

これが「非日常的な経験」をしていたのなら驚かなかったのです。
なにかこう、刺激的な風景や経験から、
それがインスピレーションとなって、気づきを得るみたいな。

例えば、世界の秘境に行って第六感を刺激するとか、
日頃合わない人とあって対話をするとか、
日頃滞在しないような超高級ホテルに泊まったり、
逆にめちゃめちゃボロボロなバックパッカーに宿泊したりという感じで、
物理的非日常を経験しているなら分かります。

でも、今回の経験は全然そういう状況ではなくて、
日常的な行動の中で、非日常的な出来事が起きたので、
僕の中ではちょっと驚きだったわけです。

ちなみに、自分で気づきを得る時って、
大きく分けると2つのパターンに分けられます。

1,外側の変化による内側の変化
2,内側の変化による外側の変化

鶏が先か卵が先か、みたいな話に聞こえますが、
コレってどちらが先ってのは状況によりますし、
始まりはどちらかなんてぶっちゃけ分かりません。

ですが、この変化で重要なことっていうのは、

「両方の変化を意識して生きる」

という事です。
外の変化、内の変化、両方の変化という意味ですね。
ちなみに今回の僕の場合は、以下の順番で変化していきました。

1,自分のテーマが決まって(内側)、目に見える世界が変わった。(外側)

ということは、自分の内側(視点、パラダイム)が変わった事で、
今までに見ていた世界が、全く違って見えるようになりました。
これが、「日常」から「非日常」への変化です。

結局のところ、一人ひとりが見ている世界は違います。
なぜなら、それぞれのパラダイムを通して見ているので、
そのパラダイムを通して投影されたものが、
その人にとっての「世界」なのです。

要は、パラダイム(視点)次第って事です。

極端な例かもしれませんが、同じ水だとしても、

・恵みの水だと認識する人
・早く止んで欲しいと思っている人
・触るのも危険だと思っている人
・飲むのを怖がっている人

という感じで、人それぞれ認識は変わります。

これは結局、物理的に見えているもの、起きている事は一緒でも、
脳で異なって認識される事で、その後のリアクションも全く変わるわけです。

水が空から降ってきている、
というのはあくまで物理的事実で一緒だとしても、
それをどう捉えるかは人それぞれ、という事ですね。

しかし、どんなパラダイムを持っているかは、
何か出来事が起きてみないと普通分かりません。

僕の場合は今回、普通のスカイプ面談をしたことで、
自分のパラダイムが変化していることに気がつきました。

皆さんにも経験があるかもしれませんが、
同じ本を読んでも、一回目と三回目に読むのでは、
全く違った箇所が重要に見えた事とかありませんか?

最初に読んだ時に重要だと思って、赤線を引いた箇所が、
2回め読んだ時には、「なんでこんな場所重要だと思ったんだ?」
みたいに思ったことありません?

僕は今でも結構ありますし、そうやって見つけることで、
自分のパラダイムや状況が変化している事が視覚で見えます。

ただ、今回のように「内 → 外」という変化以外にも、
「外 → 内」という変化も取り入れる事は同じように大事です。

なぜなら、今までに行ったことの無いような「非日常」を体験すると、
今まで自分の中で眠っていた「新たな自分」を発見できる事があります。

僕は初めてアメリカに行った時に、
約1週間ほどアメリカ現地の食事しか食べれなかったのですが、
その時に初めて

「お米なしでは生きられない!」

って思ったんです。

普段は「お米」があるのが日常になっているので、
自分にとっての「お米」の重要性って考えもしないわけですが、
お米を食べられない状況に陥って、初めてそういう自分に気がついたわけです。

他にも、これは数年前になるのですが、
ちょっと僕の体験談を話したいと思います。

実は、
「マーケティングに教育という概念を取り入れたい」
という事を、今まで以上に深く考え始めたのは、数年前に遡ります。

あの頃は、ビジネスのステージが低くて、体現出来ませんでした苦笑
ですが結果的に、あの時に感じた自分の直感は間違ってなかったんだな、
と今こうやって情報発信していて思います。

ただ、この概念を取り入れられるまで数年かかってしまいましたが。。。
(後悔はしていません!笑)

要は、人生を豊かにするためのマーケティングにしたいって事ですけど、
自分の心を分析していく中で気がついた事があって、
それは、

「お客さんの心が分からなければビジネスは繁栄しない」

という事でした。

とても普通の事を言っているんですけど、
そして、僕の中でも頭の中では分かっていた事なのでしょうが、
この時に初めて方向性と気持ちが一致したなって思ったんですね。

ちなみに、巷で流行っているテクニックをそのままコピーすれば、
ある程度の売上が出て、繁盛するのは知っているので、
実際に昔は、いつも拝借させて頂いて、それを応用していました。

ですが、僕が常日頃からお伝えしているように、

「自分自身が成長したか?」
「自分の人生は豊かになったのか?」

という観点に立った時に、
他人が使っているマーケティングテクニック「だけ」を利用して、
見込み客の心の動きを学ばなければ成長しないな、って思ったんです。
(テクニックを学ぶ事を否定はしていません)

万が一その結果、
他人のテクニックをコピーして使って商品が売れても、
(というか、普通に売れるのですが)
あまり成長していない自分に気がついてしまったのです。

「ただお金さえ手に入ればいいんだよ」

という事であればそれでもいいのかもしれませんが、
そういう人はこのブログを、ここまで読んでいないとも思いますし、
その時に感じる幸福感というのは非常に刹那的であり、
長続きするものではなく、単なる「満足感」だと僕は思っています。
(稼ぐ事を否定しているのではありません)

それに常に誰をコピーしたらいいか、フォローしたらいいか?
という不安感が付きまとい、絶えずプレッシャーが掛かってくるので、
僕はそういうステージから、いち早く卒業したいと思ったのです。

だから、何をしたらいいかって考えて、
自分の中での心理的駆け引きを研究する事にしました。

相手の心を読むために、まずは自分の心に向きあおう、という事です。

僕の場合、相手の心を最初から読もうと思っても、
慣れている人ではない限り、途中ですぐに考えの壁にぶつかってしまい、
視野もせまく、着眼点も少なく、思考も浅い段階で止まるので、
あまり得られるものがありませんでした。

でも、自分の心の中の駆け引きの場合は、
他人よりも臨場感をより強く感じやすいので、
他人の心を読むことよりも、より広く、多く、深く観察できる分、
勉強になることが多いと思ったんです。

その為に、特に意識して欲しいのが、

「自分の心が動いた時に、すぐに考える癖をつける」

という事です。
心が動いた時は、何かしらの駆け引きが起きています。

でも、時は止まらないので、あえて注意して振り返らない限りは、
一瞬の反応としてしか記憶には残りません。

しかし、その一瞬の自分の反応を見逃さずに、

「あれ?俺今彼の言葉に反応したな。なんでだろ?」

って感じで考えることで、自分自身がどういう言葉に反応するか?
というデータが手に入って、そこから自分の傾向性や、
今まで出てこなかった、新たな自分の一面が意識レベルに浮き上がってきます。

注意点として、他の人は同じ反応をするとは限りません。
当然ですが、自分と他人はちがう人間だからです。

でも、そうやって自分の反応に対して敏感になる習慣が出来ると、
他人の行動を見る度に、その人の心理状態に対しても、
自然と興味が湧くようになるんですね。

これは本当に不思議でですが、かなり役に立ちました。

。。。ということでまとめますと、

1,内側の変化、外側の変化を両方意識する
2,自分の心のやり取りを観察する

という2つを取り入れることで、
脳がかなりバージョンアップされて、
ビジネスのステージも一気に上がります。

しかもこれって、日常生活に取り入れられるので、
習慣化さえ出来れば、かなりの武器になります。

最初は慣れるまで、脳に負荷が掛かるのでしんどいんですけど、
訓練する内に、外を変化させたり、内を変化させる事で、
今までに感じたことの無い自分の反応を体験できるので、ぜひやってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール