マーケティング

メールアドレスではなくメールフォームを設置したほうがいい理由

よくアメブロを見ていると、メールアドレスを店舗情報に載せている方がいます。

どういう事かと言えば、

上記を見ると、僕の連絡先メールアドレスが書かれているのが分かりますね。

で、こうしていると、スパムメールが頻繁に届くようになります。

なので、連絡方法を記載したい場合は、メールフォームを設置したほうが良いです。

じゃ、どうやってするのかと言えば、こんな形でします。

HTMLコードはこう打ち込みます。

<a href=”飛ばしたい先のURL”>→メールフォームはこちら</a>

 

こうすれば、メールアドレスを露出させる事無く、メールフォームへ誘導する事が出来ます。

仕上がりはこんな感じ。

かなり無機質な見栄えになっていますが、

取り敢えず連絡先を載せたい場合にはこれで十分です。

 

無料レポート「絶対コケない事業展開に必要な5つのステップ」

本書籍は、事業・集客の改善を真剣に考えている、個人起業家・店舗経営者・小・中規模ビジネス経営者様、もしくは、起業したばかりで集客を学んだことが無い方のためのコンテンツです。

机上の空論ではなく、実際に僕がサポートさせて頂いているクライアントの事例を元に、なぜ彼らが着実に積み上げていく形で事業を成長させる事が出来ているのか、について僕なりに分析して、必要な5つのステップに立て分けました。

以下が具体的な事例になります。

  1. 人口55000人の街で社長と秘書の二人で1.1億円の売り上げを上げているリフォーム会社
  2. 問合せ数2件から実質3ヶ月で197件に増えた自宅マッサージサロン
  3. フリーランスのグラフィックデザイナーから高額個別コンサルティングで生計を立てられるようになった学生さん
お名前
メールアドレス