ブログ

シンガーソングライターであり、ヴォーカルコーチでもあるクライアントとの打ち合わせがありました。

今日のご相談は、

「理想のお客さんが少しずつ集まってきているのは嬉しいけれど、既存ルートの集客を加速させる為の行動が中々取れない」

というご相談でした。

一言で言えば、事業活動で忙しくて、集客に使える素材の編集、格納が追いつかない、というのです。

気持ちは痛いほど分かります。コンテンツって「動いてなんぼ」なわけです。動く事で何かが発生して、それが素材となり、加工して市場に発信していく。

でも忙しすぎると、加工、編集、格納する時間がどうしても後回しになるわけです。これ、めちゃくちゃもったいないんですよね。

生々しい素材を発掘するだけして、誰にも届ける事が出来ていない状態なんです。

なので、コンテンツの源泉であるいわゆる「素材発掘」にだけ活動を集中させて、「素材磨き(編集、加工、格納」は誰かに担当して頂くのが大切であり理想ですね、と伝えさせて頂きました。

「編集、加工、格納」という活動はルーティンワークなので自動化して、常に自分を暇な状態(行動と記録するため)にしておく事も大切ですね。

今僕のクライアントは、この自動化の部分が出来ていないので、売上が伸びるにつれてリソースが足りなくなってしまいました。

そういう事が起きないように、手が足りない、手が回らない、という状態にならないよう、結果が出てきても忙しくならない事業設計をしておくことが大切なのかなと。

売り上げが増え「ても」行動量が変わらない設計を描けているか?

その設計を実現するために、決まったルーティンワークはすべて自動化する方向性で考える。

そして、自分のスケジュールを常に空けられる状態にする。

そうすれば、新しいチャンス、新しいアイディアが見つかった時すぐに行動できるので、今までリーチ出来なかった層に認知を取りにいけて、自ずと収益が伸びやすい状態になります。

もちろん、いきなり全てを自動化するのは難しいです。ですから、リソースと照らし合わせで出来るところからで良いので、プレーヤーから事業家としてのへの階段をゆっくりだけど少しずつ一緒に登っていければな、と思っています。

無料レポート「絶対コケない事業展開に必要な5つのステップ」

本書籍は、事業・集客の改善を真剣に考えている、個人起業家・店舗経営者・小・中規模ビジネス経営者様、もしくは、起業したばかりで集客を学んだことが無い方のためのコンテンツです。

机上の空論ではなく、実際に僕がサポートさせて頂いているクライアントの事例を元に、なぜ彼らが着実に積み上げていく形で事業を成長させる事が出来ているのか、について僕なりに分析して、必要な5つのステップに立て分けました。

以下が具体的な事例になります。

  1. 人口55000人の街で社長と秘書の二人で1.1億円の売り上げを上げているリフォーム会社
  2. 問合せ数2件から実質3ヶ月で197件に増えた自宅マッサージサロン
  3. フリーランスのグラフィックデザイナーから高額個別コンサルティングで生計を立てられるようになった学生さん
お名前
メールアドレス