ブログ

効率化を目指せば目指すほどビジネスが非効率になっていく時代と言える理由とは?

誤解のないように最初に言っておきますが、僕は効率化を全くしていない、そして奨励しないというわけではないです。僕が言いたいのは、効率化をする場所を間違えないようにすることが大事、という事です。

AIの進出により、これからなお自動化がビジネスの仕組みに取り入れられるわけです。そこに対抗して「もっと効率化を図ろう!もっと自動化を図ろう!」と時代の流れにそのまま乗っかってしまうのは危険だよね、という話ですね。

なぜなら、人ってのは「非効率な作業や動き」に対して特に今の時代は感動する生き物なのかな、と実際の僕の心の動きを見てもそうですし、周囲の反応を見てもそうですが、と思っています。

ということで動画を撮りましたので、興味のある方はぜひ見て下さい。

無料レポート「絶対コケない事業展開に必要な5つのステップ」

本書籍は、事業・集客の改善を真剣に考えている、個人起業家・店舗経営者・小・中規模ビジネス経営者様、もしくは、起業したばかりで集客を学んだことが無い方のためのコンテンツです。

机上の空論ではなく、実際に僕がサポートさせて頂いているクライアントの事例を元に、なぜ彼らが着実に積み上げていく形で事業を成長させる事が出来ているのか、について僕なりに分析して、必要な5つのステップに立て分けました。

以下が具体的な事例になります。

  1. 人口55000人の街で社長と秘書の二人で1.1億円の売り上げを上げているリフォーム会社
  2. 問合せ数2件から実質3ヶ月で197件に増えた自宅マッサージサロン
  3. フリーランスのグラフィックデザイナーから高額個別コンサルティングで生計を立てられるようになった学生さん
お名前
メールアドレス