根拠と裏付けを常に提示していますか?

この記事は5分で読めます

紹介したいメールが多すぎて貯まっているのですが、
今日も頂いたコメントの紹介から。

ちょっと長めなので、多少省いて載せます。

石川さん

2通連続で僕が送った文言やツイートした疑問に答えていただきありがとうございます。
石川さんの他のメルマガ読者さんにも何か利点があるのかがやや不安ですが汗

そしていつも長い返事してしまいすみません汗
みんな同じような不安や疑問を抱いていたり、何かネタになっていれば幸いです。

とてもありがたい意見をもらえて光栄です。
たしかにコンサル同士で話して盛り上がってる人いますね笑
どっち向いてるんだよみたいな笑

意外とコンサル受ける側もそういう方につられちゃうんですかね・・・
捨てアド作って、ネットでオファーかけてくるメルマガ片っ端から登録して
観察してみれば本当にやばいコンサルは見分けられそうな気がしますけど。

まあ、実際は受けるまでわからないですけどね^^;

研究とビジネスが趣味の延長って言うのは、なんというか、
”ワクワクするもの、面白いもの”
で生きていきたくて、それらをやりたいように広げてる感じですね。

僕は自分がやってて楽しくないとすぐに投げ出しちゃうので汗
あまり深く考えた文章ではなかったです。すみません^^;

自分で何かコンテンツを作成したり、
それでお客さんとインタラクティブにやり取りしていくのが楽しいです。

もちろん、お金を得てたまにいいごはん食べたり、
躊躇なくお出かけできるようになったのも人生で初のことなのでとても楽しいです。

最初は学費目当てで計算して始めましたが、
学費を稼ぎ終わってからも楽しんでビジネスに取り組んでます。

研究でもビジネスでも面白さとしてはどちらも捨てがたいんですけど、
自分の楽しみとお客さんの満足が一致するものじゃないとなかなかお金はとれないですね^^;
本当は研究に価値を感じる人間がもっといるといいんですけど
環境のせいにしても仕方ないので。

倒産させないことはたしかに大切ですよね。
僕は自分がビジネスできるかどうかもわからなかったので、
まずは原価リスク0になることを前提に始めようと思ったんですよね。

自分の学びや頭の中から価値を生み出して売れば倒産はしないはずなので笑
そうするとプログラミングとかアフィリエイトとか情報販売に至ったと。
一切借金をしてないので倒産はしないんだろうなあとは思ってます
(ビジネスだけで生きられるかは別として)。

そういう意味でリアル店舗やるって勇気いるよなあと。。。
町中のすべてのお店のオーナーさんを崇めて生活するようになりました笑
これは去年ビジネスをやったからこその感覚だと思います。

日々周りのお店や物質に感謝するようになりました。

集客って大切ですよね。。。
人が集まればあとはどうにでもなりますもんね。
人を集めてプラットフォームを作り、
手数料をとるのがネットビジネスの王道ですもんね。

人を集まる、人を集めてものを売る。
これができればいいけどこれが一番難しいよなあと感じます。

アメブロにしろ、今回の話にしろそうなのですが
今僕のビジネスって集客は完全に他者依存なんですよね。
ココナラに完全に依存してるのでダメダメなんですよね^^;

(途中省略)

収益源が一つしかなかったり、
自分で集客できないとネットの自営業はダメになるんだなあと痛感してます。
これからは”人を集める力”を身に着けていかないとです。

今はそのための実験をしているところです。
PPCアフィリエイトを始めたのは、
”お金を燃やして集客する”っていう経験をしてみたかったのも理由です。

やってみるとどんどん広告費が出て行ってやや赤字なので、
なるほどなあと学びになる日々です。

2週間で300サイト作成して実験してるんですけど
ちょっぴり店舗ビジネスをやる人の気持ちがわかる気がします。
少額すぎて全然比べられないですけど。

なんかまただらだらと返信してしまいすみません。
集客力向上と収益源の増設をしつつ、
ビジネスやっていけるようにがんばります!

アメブロのお話、非常に参考になりました。
いつも役に立つお話をしていただきありがとうございます。

あ、それとですね、石川さんのメルマガ経由で
一人ライティングマニュアル購入してくれた方がいました^^
満足してもらえたみたいでリピートもしていただけました。

石川さんのメルマガ読者さんに合うか不安でしたが
気に入っていただけてよかったです。
紹介していただきありがとうございました!

いつもめちゃ長い返信になってしまい本当すみません。
お忙しければスルーしてもらって大丈夫ですので<m(__)m>

売上にも貢献できたようで良かったです。
(ちなみに、アフィリ報酬は当然貰っていませんからね笑)

ところで、返信の最初の方に、

石川さんの他のメルマガ読者さんにも何か利点があるのかがやや不安ですが汗

と書かれていたのですが、
実はこれと似たような返信メールを他の方からも頂いていました。

なので、なぜ僕が読者からの返信をこうやって紹介するのか、
について今日はお話したいと思います。

僕がメルマガを発信する上で意識しているのが、
「根拠」と「裏付け」というのを用意して発信することです。

なぜなら、僕はみんなにメールを通して、
何かしらの「行動」を取ってもらいたい、と思っているからです。

ということは、その行動をしてもらうためには、
何かしらの「根拠」や「裏付け」が無ければ聞き手は納得しないわけですよ。

いくら僕が

「僕のメール講座、めっちゃ凄いんですよ!」

って叫んでも駄目なんです。

お客さんからしてみれば、「じゃあ証拠は?」ってなるわけです。

ちなみに、集客出来ていない人のブログってのは、
この「根拠」や「裏付け」に値するコンテンツが圧倒的に足りません。

昨日もクライアントとやり取りしていたのですが、
大抵のクライアントは僕が突っ込むと答えられなくなります。
ただし、今回はちょっと違ったのですが、紹介しますね。

僕が聞いた質問は、

「駐車場は2台用意しているらしいですけど、
なんで駐車場って用意したんですか?」

「ライバル店よりも優れている点ってなんですか?」

というものでした。
そうしたら、予想とは違って、しっかりとした答えが返ってきました。

「駅から歩いては10分かかるけど、
(ウチには無いもの)お友達ともご来店出来るように、
また、雨の日でも余り濡れないように、店舗前に駐車場の用意(ウチにあるもの)はあります。

駅前店舗は駐車場がある所は少ないと感じています。
または、「近くのパーキングに入れてください。」という事が多いと思います。
駐車場料金はお客様持ちですね。」

もう一つの答えはこちら。

私がやっているリンパドレナージュの手技は
1年程前から受講が始まったものです。

もちろん、医療関係者の方々も加わって考え出された手技です。
何度か、アロマリンパドレナージュのメニューがあるお店に行きましたが、
全然違うものでした。

答えられたとこまでは良かったんですよ。
「おっ、しっかり理由があるじゃん」と。

でもね、何が良くなかったかって言うと、

「こういう話を全くブログには書いていない」

のです。要は「根拠」や「裏付け」があるにも関わらず、
それをお客さんに提示して無かったんですよね。

自分が意見を言っているわけですから、
当然その裏付けとなる理由とか証拠ってのは示さないと駄目なんですよ。

僕がこうやってお客さんや関わった方とのやり取りを紹介しているのは、
「僕と関わるとこういう風に刺激を受けますよ、変われますよー。」
っていうのを「根拠」として示しているわけです。

というと大げさに聞こえるかもしれませんが、
実際は全てお客さんとの会話の中で出てきたことを書いているだけです。

必死になって「根拠」や「裏付け」となる証拠を集めたり、
っていうような事はしていません。

というのは、僕の意見に説得力を持たせるため、
という視点からの意見です。

これを踏まえて、

「じゃあ、お客さんとの会話が他の人にとっては何のメリットがあるの?

っていう話に移ります。
この答えは、

「今、自分が悩んでいることは、過去に他人が悩んでいたこと」

だと僕は思っているからです。

人間の悩みは共通することが多いということなのかな、と、
日常生活もそうですし、コンサルもそうですけど、
そういう経験を通して感じることが多いです。

そして僕はその悩みを、
お客さんとの会話から見つけることが出来るようになったかな、
とは思います。全ての答えはお客さんが知ってるんです。

ただし、全てドンピシャで当たるかって言えばそれは難しいわけです。

だから、出来る限り多くのお客さんとの会話を紹介することで、
当たる可能性ってのを上げることが出来ます。

紹介した感想のどれかに今悩んでいることへの解決法が書かれている。
と信じて、色々な人からの感想をメルマガに書いているんです。

僕の知識や経験なんて大した数じゃないですから。
これは失敗も成功も含めてです。

もちろん、僕が体験した経験を通して解決策を見つけれる人もいるでしょうけど、
数が多いに越したことはないじゃないですか。

本当に色々な人に役に立つ知識を与えたいと思っているのであれば、
自分の体験以外に、自分と縁した人が乗り越えた体験とかもシェアする方が、
お客さんの為になっているんじゃないか、って僕は思います。

ということで、どんな感想であろうと僕の読者さんには利点があるので、
ご心配せずにドシドシ送って下さい笑

と言った時に限ってあまり返信メールを貰わないんですけどね苦笑

以上を踏まえて、個人店を経営している人は、
とつとつとお客さんと話すことに精を出して欲しいなって思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. 2017 10.25

    超地道な作業

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール