石川譲のプロフィール

石川譲(ゆずる)の公式ブログにご訪問頂き、まことにありがとうございます!

 

私はこのブログ管理者である、現在ニュージーランドに永住している石川譲(いしかわ ゆずる)です。1981年(昭和56年)生まれで、現在3人(長男、長女、次女)の子供と妻と一緒に暮らしています。

 

今から僕の自己紹介をさせて頂きますが、始める前に一言伝えておくと、ここではビジネスの事以外の僕の人生に起きたことも話させて頂こうと思っています。

 

というのも、あなたはおそらく

・何かの情報を知りたいと思い、検索エンジンを使って訪れてくれたかもしれません

・Twitterの呟きを見て、「誰だよ、石川ゆずるって?」と思って覗いてくれているのかもしれません

・僕のクライアントとかメルマガ読者に「こんな人いるよー」って言われて、とりあえずの情報を得るために僕のブログを訪れてくださったのかもしれません。

 

いずれにしても、「石川譲って誰だよ?」という思いから、いまあなたはこのページを読んでくださっていると思いますので、その前提で話を進めさせて頂くことを考えると、僕のビジネスだけでなく、人生そのものも説明しないとな、と思った次第です。

 

前置きはこのぐらいにして早速始めます。

 

2002年に日本の大学に在籍中、中学生の頃から本格的に取り組んでいたテニスを諦めて、ニュージーランドへの語学留学を志しました。というとカッコよく聞こえるかもしれませんが、実際英語力は低かったので、大学からの交換留学は僕には難しく、私費でのニュージーランド留学を実現させました。

 

あの時は本当に必死でした。好きだったテニスが全然面白くなくなってしまい、と言ったら誤解があるんですけど、テニス自体が面白くなくなったというか、テニスをしている環境からとにかく逃げ出したいという思いが強くなり、そのタイミングで前からの持病である腰もかなり痛くなり、「その場から逃げ出した」いうのが本当のストーリーです。

 

ただ、「逃げ出したは良いけどこれからどうする?」と思い、今までテニス一筋でやってた僕には何も取り柄がありませんでした。そして「これはまずい」と焦り、とりあえず「英語はこれから必要でしょ!」と思い、とても短絡的な考えでしたが留学をしようと思ったわけです。

 

その留学時にたまたま今の奥さんと知り合いになり付き合い始め、留学後に一度日本に帰国し大学を卒業後、ニュージーランドへ戻ってきたわけです。

 

実はこの時すでに奥さんはニュージーランドで永住権を持っていて、別に日本に帰国する意志もありませんでした。それなら「僕がニュージーランドに戻ってこない限り付き合いは終わりになる」と思ったのと、「卒業してから海外に出てみるのも面白そうだしいい経験になりそうだし」という想いもその時はありました。

 

大学卒業して6ヶ月間は、日本で派遣社員と家庭教師の二足のわらじを履きながらお金を貯め続け、ニュージーランドに戻ってきました。その時は、月に30万円ぐらい稼いでいて「結構すごくね?」と調子に乗っていたのは覚えてます苦笑 「30万円ぐらいで調子に乗んなよ」という感じじですが、大学卒業してほやほやの僕にとっては、「こんな僕でも30万円稼げてんじゃん!」と感じて、自分の自信に繋がっていました。

 

ニュージーランドに来てからは、すぐに奥さんを通してパートナーシップカテゴリーから永住権を申請。1年半掛かりましたが、無事に永住権も取得できて、今に至っています。本当にラッキーだったと今でも思います。他の知り合いは一生懸命永住権申請に必要なポイント貯めて申請している中、僕は申請書類と必要書類を集めて提出して待つだけだったので、そういう意味での苦労は全くせずに済みました。奥さんには本当に感謝です。

 

会社をやる前は「留学カウンセラー」をやっていました。対象は、日本の中学、高校を中退した子供たちが「高校卒業資格を取得したい」という思いで留学してきている生徒たちです。彼らが抱えていた問題は、日本だと中学、高校を一度退学すると、正規の形で戻ることがかなり難しい状況でした。その問題を解決するためのサービスを勤めていた会社が提供していました。

 

それから4年ほど留学カウンセラーとして働きながらも、ストレスの掛かる環境が辛くて、他の職業を探していました。そして決めたのが「公認会計士になる」ことでした。そこでニュージーランドの大学に入り会計学を勉強し始めたのですが、会計学2年めが終わった時には、すでに副業でネットビジネスを始めていました。

 

実は、会計学を勉強し始めて致命的な問題があることに気がついたのです。それは、「会計学が面白くない」という事でした苦笑

 

僕が会計学を始めた理由は、別に会計が好きで始めたのでは無く「現実問題として何か資格を取得しないと家族が生活できない」という切迫感から、「とりあえず自分に合っていそうな会計学やってみようかな?」という軽い気持ちで始めたのです。

 

そして残念ながらその時は全く興味が全く持てず、半ば逃げるようにして副業のネットビジネスに駆け込んだというわけです。その時に取り組んだのが「アフィリエイト」でした。

 

日本の大学では法学部を卒業したので、マーケティングのマの字も知らない、アフィリエイトのアの字も聞いたことが無かった僕でも、当時はタイミングが良かったのもあり、1年間でアフィリエイトで月収100万円を達成することができました。本当にあの時は「作業量さえこなせれば誰でも稼げた時代」でした。と言えるのも、僕が唯一他の人よりも頑張ったと言えるのが「作業量」だからです。

 

実はそのときに既に子供が2人いたので、何とか飯を食える以上にならないとシャレになりませんでした。会計学も諦めかけていたし、崖っぷちの状態でした。その強烈なプレッシャーが幸いしたのか、夜寝る時間も惜しんで作業をしていたら、あれよあれよと結果が出たというわけです。

 

そんなある時に、個人事業主として、初めて会計士に税金の相談をしたのですが、その時に言われたのが「税金が結構かかりますよ」という話をされました。会計学をやっていたくせに、と突っ込まれそうなのですが、あまりに生活を立て直すのに必死で、税金の事なんてほとんど考えてなかったのです。

 

そこで今度は「これは独立しないとやばいな」と思い、結局2010年に会社を設立する事になりました。そして、会社も設立したことですし、その調子でアフィリエイト報酬を右肩上がりに上げたかったのですが、そんなに人生うまく行かないものですね。

 

その後、僕が参入していたアフィリエイト業界にライバルがドンドン増えていきました。そして、僕自身も今までと同じだけの作業量を続けるのが辛くなり始め、段々と飽きも襲い掛かってきて、「この土俵で戦うのはしんどいな。。。」って思い始めました。と同時に「自分の今までに培ったスキルで何か新しく出来ることはないか?」と思った事をきっかけに、コンサルティングを始めました。

 

具体的には、

・アフィリエイトコンサルティング

・集客コンサルティング

・オンラインスクール

・セミナー講師

・マニュアル販売

・集客マニュアル販売

・起業マニュアル販売

・アフィリエイトで稼ぐ系のマニュアル販売

もコンサルティング商品として提供したりしました。

 

ともあれ、6年間集客コンサルティングをやってれば良かったのですが、色々な職に浮気しちゃいました。例えば、WIFIの専属代理店になったり、物販始めたり、金融ビジネスしたり、新規事業に投資したり、FXや株にも手を出したり、ベンチャー投資をしたりという感じです。ただ結局色々とやってみたからこそ、自分の「得意」で「好きな」マーケティングとセールスを教えたりする「コンサルティング」を軸にビジネスを展開するのが一番性に合っている、と気づくことが出来ました。

 

ちなみに、僕は今までに色々な業種のコンサルティングをさせて頂きましたし、今でもしています。例えば、

・英語コーチ

・英会話教室

・美容サロン

・ソフトウェア会社

・不動産会社

・薬局

・心理カウンセラー

・催眠カウンセラー

・プロジェクトマネジメント会社

・美容室

・リフォーム会社

・ファスティングコンサルタント

等です。

 

なぜかといえば、根本的に人と話すのが好きで、自分も人も成長していく過程を見ると興奮するんです。そんな思いで地元の個人店や中小企業への集客アドバイスや経営に関することへの助言をしていた際に、たまたま日本人の方をサポートする機会がありました。

 

実はその方のサポートを通して、日本人、もしくは日本語が分かる方で、集客に困っている方に向けてのブログを始めるに至っているわけです。ブログという形ととった理由ですが、自分が今まで培ってきたスキルや体験、体系化した法則とかを知ってもらうことで、あなたの集客の悩みを解決できる可能性がある、という思いもあるんですけど、このブログで僕が語る体験や、僕のクライアントが出している結果を聞いて、

「自分の未知なる可能性」

に気づいてほしいと思っています。

 

なぜなら、「自分の未知なる可能性に気づいてほしい」という僕自身が「あなたにはあっても、自分だけは特別で、自分には可能性なんて無いんだ」と心の底では思っていた人間なんです。子供の頃から「俺なんて何やっても突き抜けられないし、マジだめなやつだな。。。」という感じで自己卑下していた人間なんです。そんな僕でも、今では「自分自身にはまだまだ未開発の可能性が眠っている」と心から思えるようになったし、「同じように他の人にも僕と同じように可能性がある」と思えるようになれました。

 

その経験を通して、僕と同じように「自分は他の人みたいに能力が無いし、自分は特別だから他の人と同じような成功は出来ない」という人が、その人自身で自身の可能性に気づいてもらうお手伝いをしたい、と本気で思ったんです。だからこそ、その「可能性」という言葉を会社の基本理念に据えました。

 

→ 会社の理念

集客メールセミナーへの無料での参加は以下の登録フォームよりお願いします。 (登録後、集客メールセミナーが送られてきます。メールセミナー上で特典はお渡ししています。)
お名前
メールアドレス
 
RETURN TOP

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲) 石川譲(ゆずる)。S56年東京都出身ニュージーランド在住。「欲しいライフスタイルがあるなら、自分で作ればいい」をモットーに、店舗ビジネス、小規模ビジネスの集客、経営のサポートを行う。サポートする経営者は、「週休3日」「1日お客さん2人まで」「競合と戦わないニッチ戦略」を中心に、家族持ちや子育て、介護で忙しい人でも自由に結果を出せるようになる為の仕組みづくりが好評。コンサルティング実績は、アロマサロン、リンパドレナージュなどの美容サロン、ボイトレ、英語、アーユルヴェーダ、などのコーチ、会計士、印刷会社、不動産ソフトウェア、文房具店などの中小企業で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。高額コンサルティングはキャンセル待ち状態。

詳しいプロフィールはこちらから
石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自社の歩み、ビジネスパートナーとしての活動、経営者としての気づきを呟いているグループ

石川愛用ツール