スカイプ面談と僕の人生を変えた「循環」という概念

この記事は5分で読めます

おはようございます。石川です。

昨日無料のスカイプ面談の案内をしましたが、
早速申し込みがありましたので、
このメールをもって、一旦受付をストップしますね。

僕の面談は基本、1日一人が限界です。
限界というのは、物理的に無理、という意味です。
(精神的にキツイ時もありますが。。)

というのは、一人に掛ける時間が2時間とか、
時には4時間とかになることもあるからです。
こればかりは、話してみないと分からないので、
長くなってしまうケースも実は頻繁に起きます。

その後に、今度はニュージーランドの現地の法人や個人との打ち合わせがあって、
これはスカイプとか、その会社に出向いてって事もあるのですが、
あとは子供のお迎えとか、自分が主催している勉強会も夜にあったりで、
2009年に独立して以来、もしかしたら一番忙しくしている気がします。

でもね、ここからが不思議なのですが、
僕の中では、今が一番心も体も充実している感じがしています。

充実というのは大きく分けると2つあって、

1,物理的な充実(衣食住等)
2,精神的な充実(安心感、一体感、躍動感等)

という風に分けられます。
(ここでは、という事です)

そして、どちらが重要というのではなく、
当然両方共重要なのですが、
今回僕が感じているのは2番めの充実感の方です。

稼ぐ額的には、ネットビジネススタートした時に比べると、
正直落ち着いた感はあります。
あの当時は、瞬間風速的にでも、

「どれだけ稼げるかが勝負!」

だと思っていたので、
稼げた時は桁が違うぐらい稼いでました。

ですが、どうしても2番めの精神的な充実感、
というのが付いてこなかったんですね。

これはあくまで僕の場合ですけど、
稼げば稼ぐほど、稼げなくなった時の不安感が増えて、
よりリスク管理を意識するようになるんですね。

でも、所詮リスクはゼロになることは無いので、
いくらリスク管理を最大限にしたとしても、
結局この不安感を乗り越える事が出来ていないわけです。

そんなこんなで、精神的な充実感を求める気持ちが、
ドンドン増えていくわけです。

それがモチベーションとなって、色々と勉強するのですが、
その時にたまたまある講座に参加したのですが、
(どちらかと言えば、ビジネスに向かう姿勢を勉強する講座)
それが僕の人生を変えました。

その人生を変えた概念というのが、

1,使命
2,循環

という2つの概念です。
どういう事かと言うと、簡単に言えば、

1,どんな人間にも自分のやるべき使命、お役目がある。
2,世の中上手く行っている組織は、循環という概念を意識して活動しているから

という事です。

で、この2つの概念を採用して、
自分のビジネスは当然、人生にも当てはめて見てから、
見ている世界が変わったんですね。

その結果、物理的な充実感も増えたと思います。
これは、どれだけ稼いでいるか?に比例はしていません。
前より稼ぐ額は減っているけれど、むしろ豊かになった感覚があります。

ビジネスで言えば、今までバラバラに感じていた活動が、
全て繋がっている事を悟ることが出来て、
その結果、自分のエネルギーが一気に増えたのです。

正確には、エネルギーが増えたというか、
バラバラな方向に飛んでいたエネルギーが、
一つにまとまるようになった結果、増えたように感じているのだと思います。

さらに良いことに、日常生活全てからも学びを得られるようになり、
そこで得られた教訓を皆さんにシェアすることで、
凝縮したエネルギーを皆さんに拡散することが出来て、
皆さんがその学びを自分のビジネスに落とし込んで、上手く行った話を聞かせて頂き、
今度は僕が皆さんからエネルギーを頂いて、という感じで、
いい感じのエネルギーの循環が働いているな、と感じています。

例えば、僕は今、金融関連の会社も運営していて、
全くマーケティングとははた違いなので、
最初は不思議な感覚だったんですね。

別に気持ちが悪かったわけではありません。
入ってくるお金も桁違いに大きかったので、
お金が入ってくるという「満足感」は物凄く強かったです。

でも、じゃあそこで感じた満足感を、次に活動するためのエネルギーとして、
マーケティングの会社につぎ込むことが出来ていたか?
と言われると、全然そんなことはありませんでした。

逆に、満足感を感じてしまってモチベーションが下がってしまい、
(満足感は怠惰を産みやすいです)
エネルギーがそこで止まってしまっていたのだな、
と今から振り返れば思います。

でも自分は「満足感」から得られる幸福感が、
どれだけ刹那的なのかというのを、そこで痛いくらい感じることが出来て、
自分が成長できていない事に対して、物凄い不快感を感じるようになりました。

逆にその「ネガティブな経験」がモチベーションとなって、
改めてマーケティング会社にも力を入れるようになって、
その結果、現状のビジネスの方向性に対して違和感を感じ、
今のビジネスコンサルティングに至った、というわけです。

そうしたら面白いことに、
金融会社の方にも良い影響を与えたいと思うようになり、
金融会社の方向性、軸も一度破壊して、改めて作りなおしました。

そんな面倒くさい事をしなくても、ある程度は上手く行っていたのです。
でも、自分の世界観に合わない部分は徹底的に排除すると決め、
理想の世界の体現に必要のあるものだけを残すことにしました。

そうしたら、どちらの会社の仕事をしていても、
エネルギーが漏れることが無くなったんですね。
なぜなら、やっている事は全く異なる業種だけれど、
目指している未来、理想の世界は一緒だから、という目的観で結ばれたのです。

もちろんこの目的観というのは、
単純にお金を稼ぎたい、という欲望のステージからではなく、
人生を豊かにしたい、というもう少し上のステージからの願望です。

これは、上にも書きましたが、
エネルギーが循環している結果なんだと思います。

他にも、循環を意識しだしたことで、
コンサルティングのスキルも上がりました。

最初にも言った通り、ビジネスを始めた頃は、
循環という概念を全く意識していませんでした。
だから、エネルギーがバラバラに拡散されていたのです。

それが、全ての活動に対して「循環」という概念を意識するようになってから、
循環出来ている場所と出来ていない場所が分かるようになってきたのです。
なぜなら、自分の頭の中のテーマが「循環」にセットされているので、
勝手に「循環」という視点で物事を観るようになっていたのです。

そうすると、コンサルしている時も、
上手く行っていないビジネスは、どこかの循環が悪かったりするのではないか?
という視点で観るようになるので、それを探す作業をするんですね。

例えば、空気の流れだったり、人の流れだったり、
情報の流れもそうですし、理念の流れの時もあるし、
社員の流れだったりと、色々な条件をチェックするようになります。

例えば、僕のクライアントには創造力がある方がいるのですが、
本当に色々なアイデアが出てきて、しかも現場主義なので、
実例が豊富で、いつも具体的な話まで細かくしてくれるんですね。

でも、どこか突き抜けられない部分があって、
それが悩みで僕のコンサルを受けられているのですが、
色々と話しをしていく中で、その方の問題というのは

「アイデアの循環が悪い」

という事が分かりました。

要は、色々なアイデアが頭の中に詰まっているのですが、
整理整頓されていないから、常に脳がフル回転状態みたいな感じで、
なんか動いているんだけど、いまいち噛み合わない感じになってしまっているのです。

パソコンで言う、様々なファイルが一度に立ち上がっている状態、
携帯で言うと、たくさんのアプリがたくさん裏で稼働しているので、
自分でも知らない内に、エネルギーを物凄く使っているのです。

だから、折角ある貴重なアイデアを最大化出来ないのです。

なぜなら、体系化されて情報が並んでいるわけじゃないので、
一つの情報を引き出すと、色々なものがくっついてくるので、
よく話が横道にズレてしまうのです。

横道にズレたら、今度は戻ってこないといけないので、
そこでまたエネルギーを使うことになります。

だから、このクライアントに必要なのは、
情報を整理整頓するための引き出しを、頭の中に作る事なので、
その作業をしているところです。

例えば、現段階で必要のないアプリ(アイデア)はシャットダウンして、
必要のある情報だけ残して(意識させるようにして)、
体系化させている(カテゴリーを作っている)感じです。

ともあれ、こうやって僕の話を聞いて、
最初から「循環」を意識して行動できる皆さんの事を羨ましいと感じつつ、
僕はエネルギーが循環していない苦しい状態、
何をやっても上手く行かない状況を経験できたからこそ、
エネルギーを循環させる重要性を伝えられる、という事に感謝もしています。

ちなみに、ここでは抽象度の高い「エネルギー」という言葉を使っていますが、
自分のビジネスに置き換える時は、他の言葉に変換して使って下さい。

例えば、「信用」「信頼」「お金」「人」「情報」とかです。
こういう目に見えるもの、見えないものに関わらず、
全て循環させていく、という意識で活動することが大事です。
(早すぎても遅すぎてもダメなのですが)

ちなみに、循環というのは勝手にするのではなく、
循環「させていく」という意識が大事です。

「お金」も当然循環させる意識が必要です。

要は、自分の懐にお金を溜め込んでいるのではなく、
自分の成長のためにお金を費やすのです。

そして、費やした分のお金が「知識」というエネルギーに変換されて返ってきて、
返ってきたエネルギーを、今度は社会に「情報や知恵」として拡散することで、
何かの形(情報、人脈、お金、信用)になって返ってくる、という感じです。

例えば僕の場合は、皆さんに役立つ情報(価値)を伝えています。
そこで信用という価値を積むことが出来た結果、
コンサルティングを頼まれる事になります。

その際に、コンサルティングフィーとしてお金を頂くわけですけど、
循環の概念を採用していれば、
そのお金を自分の懐に貯めこむ事はしないわけです。

その代わりに、もっと皆さんに価値のあるコンテンツを提供するために、
今度は頂いたお金を自分の成長の為、皆さんの成長の為に自己投資するわけです。

そして、得られた価値のある情報(自分のフィルター)を通して、
また皆さんとお話することで、
皆さんの成長に貢献することが出来ます。

循環というのは、これを繰り返し続けるって事です。

僕がお伝えしているビジネスモデルも、
当然循環モデルになっています。

理念 → ブランディング → 商品 → 集客 → コミュニティ

この5つをずーっと繰り返し振り返る事を通して、
自分の成長、お客さんの成長を促進させていくわけです。

ぜひ「何事も循環させていく」という事を、
生活の上で、ビジネスの上でも意識して見て下さいね。

それでは、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲) 石川譲(ゆずる)。S56年東京都出身ニュージーランド在住。「欲しいライフスタイルがあるなら、自分で作ればいい」をモットーに、店舗ビジネス、小規模ビジネスの集客、経営のサポートを行う。サポートする経営者は、「週休3日」「1日お客さん2人まで」「競合と戦わないニッチ戦略」を中心に、家族持ちや子育て、介護で忙しい人でも自由に結果を出せるようになる為の仕組みづくりが好評。コンサルティング実績は、アロマサロン、リンパドレナージュなどの美容サロン、ボイトレ、英語、アーユルヴェーダ、などのコーチ、会計士、印刷会社、不動産ソフトウェア、文房具店などの中小企業で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。高額コンサルティングはキャンセル待ち状態。

詳しいプロフィールはこちらから
石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「お金よりもプライベートな時間が欲しい」という店舗ビジネス、小規模ビジネスの方が成功する為の10日間集客メール講座

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール