無料オンライン面談の申し込みフォーム

「とりあえず好きな事でビジネス始めたはいいけど、

思っていた以上に集客できなくて困っている。。

という方の為に

無料オンライン面談を開催します。

ただし、参加資格があります。

こんにちは。石川です。もしあなたが、

・「とりあえずビジネス始めて、後で集客を考えればいいや」

・事業主としての時間と、プライベートや家族との時間を大切にしたい

・夢や理想をカタチにしたい

と思っていたらチャンスです。

なぜなら、僕があなたのために、完全無料でオンライン面談(ストラテジーセッション)をさせて頂きます。

無料オンライン面談を始めた背景

無料面談を始めた経緯を少し話したいと思います。

自分自身でビジネスを立ち上げる事に成功したので、今後は同じように成功したい人を助けたいな、と思って集客コンサルティングを始めたのが5年前です。

その集客も今まで培ってきた能力、経験を活かして、特に苦労すること無く人を集めることが出来ました。基本的にやることは一緒で、

・フックで興味を持って頂き

・ストーリーを語って共感してもらい

・オファーで納得して購入してもらう

というプロセスをコンサルティングにも応用したら、普通に人が集まりました。

ここまでは良かったのですが、いざコンサルティングが始まってから壁にぶつかります。

思っていたお客さんと違う?

1回コンサルティングを募集すると、だいたい10人から20人弱の人が集まるようになりました。10人というと少ないな、と思うかもしれませんが、コンサルティングは個別で行いますし、僕の場合は打ち合わせを電話で2週間に1回はしていたので、20人入るともう限界でした。

ただ、一人コンサルティングするにつき1年間だったのでそれなりのお金を頂けましたから、別にそれ以上の人数も欲しいとは思いませんでした。それに、一度クライアントになった方は、僕のサービスに満足して頂ければ継続してもらえると思っていたので、特に心配していませんでした。

ところが蓋を開けてみると、僕が予想していた反応をしてくるお客さんが極端に少ないのです。具体的に言うと、

・楽をして稼ぎたい

・僕が全て答えを教えてくれると思っている

・面倒くさいと感じる事は全て拒否

・自分の考えが正しいと思っている

・自分がリスクを感じたらやらない

ざっと上げるとこんな感じです。特に「自分が正しいと思っている」人と話した時には、「えっ、それならなんで僕のコンサル申し込んだんですか?」って正直に聞いてしまいました笑。

当然そういう人を相手にコンサルティングをしても結果が出るわけが無いです。なので、最初の数回は「現実はこんなもんなのかな」と思って流していたのですが、やはり毎回多くの見込み客を集めるのってしんどいんですよね。それに、折角クライアントになってくれたにも関わらず、僕との関係性がうまく行かず継続に至らなかった人も結構いたので、「このままではビジネスとしても不健康だし、僕自身もこうやってお客さんをがっかりさせたくない」と思っていました。

そんな時、実は僕は海外で広告代理店を営んでいるのですが、色々と勉強中にあるセミナー申し込みページに出くわしました。

オンライン面談した方のみ

コンサルを受け付ける

なんと、コンサルを受けるためには、オンライン面談を直接コンサルタントとしないといけなくて、そこでの基準を満たしていなければ、コンサルティングをいくら受けたくても駄目だという仕組みでした。

僕としては、「そんな一人ひとりとオンラインで面談するの?」と一瞬思ったのですが、これは今自分が抱えている「相手の希望、期待と自分の希望、期待が噛み合わない」問題を乗り越えるのに一番適しているのではないか、と思い、早速導入しました。

そうしたら、一気に見込み客の数が減って、最初は「これじゃコンサル人数が絶対に減る!!」とちょっと焦りました笑 で実際にですが、予想通り減ったのですが、いざコンサルティングを始めてみると、今までのお客さんとの時に生じたような

・自分が勧めたこととやらない

・大変な事は避ける

・お金を全く使いたくない

・とにかく楽な方に走る

・考えることを絶対に避ける

と言った問題を抱えているお客さんはそこにはいませんでした。

その結果、当然継続率も上がり、コンサルティング事業が僕のビジネスの一つとして成り立つと確信することが出来ました。継続するクライアントが増えたので、新規で受け入れるクライアントを前のように必死で集めなくて済むようになり、新規集客に力を入れる必要の無い状態になりました。

そのような結果はもちろん嬉しかったのですが、それよりも何よりも一番うれしかったのは、

健康的で気持ちが良い関係

をお客さんと築くことが出来て、その中で仕事が出来ている事です。

健康的で気持ちが良いというのは何とも抽象的かもしれませんが、要は

・陰口を言い合わない

・お互い思ったことは口に出す

と言った透明性のある関係であり、お互いが信頼し合っている関係です。

前はこういった関係が出来なかったのか?と聞かれれば、正直その時の僕には難しかったです。なぜなら、お客さんがそもそも求めていたモノと僕が提供したいと思っているモノにズレがあったので、どちらかが妥協しないといけない状況になっていました。

その結果、心では思ってもいないことを言わないといけなかったり、相手の懐に思いっきり飛び込んで腹を打ち明けた会話をするのではなく、相手が次に何を考えているか?どういう事を言ってくるかを詮索するような手探り状態をお互いにするようになり、毎回の打ち合わせにとてもストレスを感じていました。

ただこれも、最初の時点で僕が助けられる人を明確に提示していなかったが為に起きた事ですし、助けられる人なのかどうかを確認するための電話面談もしなかったので、結局お金払って入ってみて箱を開けてみたら失敗した、みたいな事を引き起こす原因は僕にあったと思っています。

という背景から始めたのですが、ここでもう少し詳しく

無料オンライン面談の流れ

を説明します。オンライン面談では、目的を達成するために必要な戦略をお伝えします。

大きく分けると、

  1. 現在のあなたのゴール(欲望)を教えてもらう

  2. 今のあなたが感じている問題(壁)を聞く

  3. その問題を乗り越えるとゴールにたどり着けるのかどうかを確認する。

  4. 問題自体の解決方法を見極める。

  5. 僕と一緒に問題解決するかどうか決める

という5つのステップになります。

ただし、審査があります。

ここまで読まれた方ならお分かりだと思いますが、本気でビジネスに取り組んで、圧倒的な成果を出す気持ちの無い方は申し込まれても断らせて頂きますのでご了承下さい。

それと一応言っておきますが、僕のクライアントにならなかったからと言って、

・クライアントになるまでセッションを終わらせない

・半ば強引にコンサルを受けさせるようとする

ようなことは絶対にしませんので、興味がある方は安心して申し込んで下さい。

申し込まれる方は既に相当腹が決まっている方だと思うので、そこら辺は落ちる心配とかしないで申し込んでほしいと思います。

当然僕のアドバイスのクオリティが良ければ、僕のクライアントにならずとも友達に広めてくれるかもしれないですし、逆に悪ければ悪い噂も広まるので、僕にもそれなりのプレッシャーはあります。

だから当たり前ですが、無料とは言え本気でやります。

こういう人は参加できません。

僕が受け入れるクライアントは、本気で今のビジネスで圧倒的な結果を出したいと思っている個人ビジネスオーナー様もしくは起業家経営者です。

以下の条件を満たす人には参加を見合わせて貰っています。

・安売り思考から抜け出したく無い人

・明らかに需要の無いサービスを提供している人

・楽に稼げるようになりたいと思っている人

・すぐに魔法のような結果を求めたがる人

・面倒くさい事は一切せず、ワンクリックで集客出来る事を期待している人

・リスクを少しもとりたくない人

このような方たちは、僕のコンサルティングは受ける事が出来ません。

そういう方たちは、世の中にたくさんいる

・最短最速で

・一切苦労すること無く

・面倒くさい事も一切しなくていい

・お金を投資するリスクも無く

・99.8%のお客様が満足している

のように謳っているコンサルタントの元に行けば楽しい時間を過ごせるとは思います。が、楽しいだけで集客できるわけでは無いので、いち早く間違いに気がついてほしいと思っています。

個別で話をする方が一番結果が出ます。

今このページを読んでいる経営者さんには、その方のビジネス独特の悩みがあると思うんです。

なので、その問題をまずは僕と話をすることで浮き彫りにして、何にフォーカスするかが分かれば、あとは具体的な行動に落とし込むのみです。

そのためにはメールのやり取りだけだと正直難しいのです。やはりリアルタイムで話が出来ずタイムラグが出来てしまったり、伝えたい事が伝わらなかったりします。

本当はメールだけで判断したほうが、僕も時間を取られずに「楽」なのですが、やはりこうやって一人ひとりと確実に「話をする」という一手間を入れるだけで、その後の関係が180度変わってきますので、オンライン面談は外せません。

もしかしたら、回答によっては少し厳し目な口調に聞こえる事があるかもしれません。でも、これらはすべてあなたのビジネスに本気で変わって欲しいからにほかなりません。

当たり前の話ですが、無料とは言え、もしかしたら僕のクライアントになるかもしれない方を相手にするわけですから、普段のコンサルティングと変わらず手を抜くようなことはしません。

それにクライアントにならなくても、無料面談のクオリティが良ければ他の方を紹介してくれるかもしれないので、本気でぶつからせて頂きます。

申し込む際には、

・ビジネスの業種

・お名前

・メールアドレス

を書いてください。

僕の方から折返しメールで連絡させて頂きます。それでは以下よりお申し込み下さい。

無料オンライン面談(ストラテジーセッション)の申込みはこちらから

RETURN TOP