マヌカハニー事業

(9店舗目)兵庫県神戸市のマヌカハニー事業のPartnerが決まりました

9人目のPartnerさんは看護師さんです。
   
看護師さんとママの観点からみて、本物のマヌカハニーを気に入ってくださいました。
   
身体の中に入るものだからこそ真剣に向き合う看護師ママさんです。
  
子育て中のママさんパパさん達へ、同じ「ママ」という立場と「看護師さん」
の視点から、家族みんなの健康についてのアドバイスを届けられる強い味方になってくれました。

今回も、今までの代理店さんと一緒で、実際に使ってもらって商品が役に立つと納得して、必要な人に少しでも早く届けられる体制を整えたい、という僕らの思いに共感して頂けた形です。

代理店さんを選ぶ際に一番気をつけているのが「代理店さんが辞めてしまう事を極力防ぐ」という事です。

なぜなら、その代理店さんの為に費やした時間、お金などが辞められてしまう事で、また1からのスタートになってしまうからです。

その結果、今まで契約して下さった代理店さんが辞めない状況を作れています。これは、代理店さん募集をする前に構想した「環境」が喜ばれている証拠だとうちでは判断しています。

それでは、Partnerさんのコメントを紹介させて頂きます。


はじめまして。
      
看護師をしている野崎ゆきと申します。
   
マヌカハニーは体にいいと以前から聞いていたものの高価でニセモノも多く、躊躇していました。
  
そんなところ本物のマヌカハニーとの出会いがありました。
   
夫が素敵なご縁からニュージーランドに直接出向き、現物を確認してから日本へ届けていただけるOfficial Partner of Tai Tokerau Honey Ltdより購入したのがキッカケになります。
   
今までは病気になれば、病院でだされるお薬を飲めばよいと思っていました。
   
しかし結婚し、息子が生まれてからは考え方が少し変わってきました。
   
子供が病気になると「お薬をどんどん飲ませること」に抵抗を感じ始めました。
   
効き目があるものもありますが、その分副作用が出やすいものもあります。
    
安心して子供へ飲ませることを考えると、薬よりは食物からとって体調を整えることができるほうがよいと考えます。
   
最近は子供の調子が怪しいなあと思うときちんとマヌカハニーを摂らせると、今までは発熱していたにも関わらず発熱もなく、咳の症状もでませんでした。
   
やはり子供に安心して摂らせることができる本物のマヌカハニーはなくてはならない存在です。
     
これからは、私のこの経験を子供をもつ多くの親御さんにお伝えしていき、本物のマヌカハニーをあなたのお手元へ私の手でお届けいたします。
     
どうぞよろしくお願い致します。

Comments

comments