無料はおかしい!

この記事は2分で読めます

あと、やっと無料枠が無くなりました。

ココナラ使って150万円稼いだ方法を教えます 3人のクライアントの実例も公開します。

遅かったな!!というツッコミが来るのは知ってますけど、まあいいんです。

とりあえず、こっからドンドン増やしていくので。

こういう感想が来て嬉しい限りです。

ーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーー
石川さんの歩みやトークルームでのやりとりが見られてすごく勉強になりました。
このあたりの戦略ってココナラを使い始めた最初から考えてたんですか?
僕はやりながら「信頼残高を貯める」という使い方でいいなこれってなりました。
最初から見据えてたなら流石だなあと(*’ω’*)
ーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

見据えてた部分とそうじゃなかった部分がありますね。

見据えてなかった部分は、

「信用の可視化」

が出来るという事。

これには全く気がついていませんでした。

「信頼残高を貯める」

これは完全に意識してましたね。ってか、これでビジネスかれこれ7年間やってきているんで。

ビジネス始めた当初にこの概念学んで、それだけを意識してやってきていたと言っても過言じゃないかも。

ってか多分、基本的に僕は頭があまり良くなくて、知識も凡人並みにしか無いし、スキルも何か飛び抜けているわけじゃなくて、長所っていう長所が無くて逆に「長所が無いのが長所じゃね?」とか意味の分からない事をずーっと考えながらビジネス始めたんですよ笑

想像力も創造力も無いし、ほんなら何で戦うんだよ、って考えた時に、「信用だったら俺でも貰えんじゃね?」って思って、そっからビジネス始めたのがきっかけでした。

ちなみに、この概念

「信頼残高を貯める」

って事が後々ビジネスに繋がるって事がわかれば、

「価値があるものを無料にしたら、
今後、同じようなものにお金を払ってもらえなくなるじゃないか!」

とか、

「無料が当たり前になってしまったら、
業界にお金が落ちなくなって、業界が疲弊する!」

や、

「労働に対してお金を支払ってもらうのは当然の権利だ!無料はおかしい!」

という批判が完全に的外れだって事が分かります。

こんな非効率で不器用な僕がどうやって150万円稼ぐことが出来たのか、ありのままの姿を晒しちゃっているので、物好きな人は是非読んでみてください。

無料じゃないですけど、ワンコインです。

ココナラ使って150万円稼いだ方法を教えます 3人のクライアントの実例も公開します。

Comments

comments

集客改善マニュアルを手に入れたい方は以下のフォームより登録お願いします。

(登録後、ウェルカムメールが送られてきます。)
お名前
メールアドレス
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲) 石川譲(ゆずる)。集客コンサルタント。1981年S56年東京都出身でニュージーランド在住。広告代理店(グーグルアド、Facebook広告、website作成)グローバルキューブ代表。Rush Co. Ltd、Official Partner of Tai Tokerau Honeyニュージーランド支部代表。マヌカハニー販売ビジネスの代理店展開中(現在7店目)。47都道府県目指して活動中。学生時代に学んだアフィリエイトの知識を広告代理店に活用。ビジネスモデルの仕組み、展開の仕方を代理店展開中のビジネスモデルを紐解いて情報発信中。コンサルティング実績は、アロマサロン、リンパドレナージュなどの美容サロン、ボイトレ、英語、アーユルヴェーダ、などのコーチ、会計士、印刷会社、不動産ソフトウェア、文房具店などの中小企業で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせました。

詳しいプロフィールはこちらから
石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから
石川譲の公式ユーチューブは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る