年始のごあいさつ+イチローの名言的なもの

この記事は4分で読めます

あけましておめでとうございます。
石川です。

今年も宜しくお願いいたします。

特に2017年の目標的なものはないですが、
2016年は混沌とした年でした。

マクロ的には、トランプが大統領になったり、
フィリピンではドゥトルテ大統領が誕生し、
僕の住んでいるニュージーランドでも、突然首相が退任しました。

個人的には、年初に相当稼いでいたFXの売上がチャラになり、
日経225でもちょっとした痛い目を見たり、
長い期間抱えていた金融会社の問題がいい意味で期待を裏切る形で解決し、
改めて日本の市場に向けてコンサルティングを売り始めました。

振り返ると2016年はひたすら勉強と行動に集中してきました。

ただし、心が体に付いていかない事が多かったと今更気がついたので、
心ここにあらず、という状態での「行動」ではなく
「主体的な行動」の年にしていきたいな、って思っています。

「皆さんも主体的に行動してくださいね」と言うからには
僕も行動しないとダメだと思うので、
2017年は今までで一番「書く」年にしたいと思います。

最近は、動画マーケティングやスカイプが流行りだしたせいで、
みんなが手を抜くことを覚えて、
とにかく文章を書く人が減った印象があります。

僕も手抜きを覚えたうちの1人なのですが、
お客さんの見本になるべく、
2017年は書いて書いて書きまくりたいと思います。
義務的ではなく、もちろん主体的に。

勘違いしないでほしいので書いておきますが、
動画を使ったマーケティングがダメだと言っているわけではないです。

動画のほうが物理的に伝えられる情報が多いですから、
動画を使ったほうがいいシチュエーションも多々あります。

例えば、調布でボーカルコーチをしているひろよさんのケースです。

2016年の半ばからクライアントになられたのですが、
今ではチャンネル登録5000人超えています。
ユーチューブからのメルマガ登録者がガンガン増えています。

ということで、決して手を抜くのが最大の目的で
動画を使っているわけではないということだけは
理解していただけたらなと思います。

ともあれ、1月もすでに2日、
と言うと言いすぎかもしれませんが、
どんな感じでしょうか?

このまま、今年はガンバロウ的な空気で年を越して、
昨日からはFacebookで「今年の目標」とか書き始めてしまう感じですが、
残念ながらこれらの目標設定や決意表明的なものは、
僕の「今年からテニス復帰するぞ!」並に「やるやる詐欺」で終わる可能性が高いです。

うちの奥さんに年がら年中指摘されていますww

ちなみに、実際の僕のフェイスブックで見たのではなくて、
他の方のフェイスブックのウォールには、
今年の決意ってのを書いている人のポストで埋め尽くされていて、
かなり暑苦しくなっていた、という話を聞いたのでそれを紹介しました。

さて、このブログを読んでくれているあなたにはそんなことにならないように、
2017年を有意義に過ごしてほしいので、
僕もこうやってメールを書いているのです。

結局のところ、ほとんどの人が残念な感じで終わってしまうのは、
決断が出来ていないからなんですね。

「2017年はこれをやろう」という決断をしているように見えて、
実は何も決断できていないことがほとんどです。

なので、何も達成できないどころか、
何を宣言したのかすら覚えていないようなお粗末な状況になるんですね。

僕がまだアフィリエイターだったころ、
とあるセミナーで出会った人に、

「決断っていうのは、断つことを決めることなんだよね。」

と言われました。

決断という漢字は、「決める」ことと「断つこと」で形成されていますが、
ほとんどの人が「決める」ことしかしないわけです。
「決める」ことが決断だぜみたいな。

しかし、実際には行動すらできていなかったという人がほとんどで、
行動するための準備で一年が過ぎていくわけです。

1年経てばまた正月が来るので、また懲りずに目標を立てて、
準備で一生が終わっていくわけですね。

では、なぜ何の準備もしないで決めてしまうのかというと、
それは、イベントに流されてしまうからです。

正月だから目標を決めようという
なんの根拠もないイベントに流されるんですね。

僕は「どうせ1年後には書いた目標忘れてんだろ」と思いながら
ブログやFacebookを眺めるわけですが、
結局のところ「大衆は常に間違う」ってことです。

イチローが、

「しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。」

という名言を残していますが、これはその通りだと思います。

ダイエット前に「最後の晩餐だー」とか言ってドカ食いするような人は
一生ダイエットに成功しないわけです。(僕の知り合いのことですがw)
ダイエットをするにもそれなりの準備が必要ですからね。

ちなみにですが、決めるだけだったら赤ちゃんにもできますからね。
赤ちゃんの動きを見ていればわかると思いますが。

僕らがやらなければいけないのは「断つこと」のほうです。

何を断つべきかと言えば、それは今の周り人脈だという人がほとんどです。
今の石川さんを形成しているのは、石川さんの周りの人ですからね。

ちなみに、友達との縁を切れとかそういう事を言っているのではなくて、
もっとビジネス寄りの意味で、人脈を断ちましょう、と言っています。

例えば僕がお勧めする、とりあえず手っ取り早くできる人脈遮断の方法は、
メルマガの解除とブログをブックマークから外すことです。
あとは、スマホのアプリをアンインストールする事です。

それだけで、ある程度の時間が生まれると思います。
その時間を準備などに使えば、決断は出来ると思います。
それくらい、メルマガとブログを読んでいる時間や、
スマホのアプリを使っている時間は無駄です。

断ち切ることさえできれば、やるべきことは自動的に見えてきます。

今年がどうとか来年がどうとかって思考は捨てましょう。
決断が出来ていないまま新年を迎えても、
前年と何一つ変わらないまま過ぎていきます。

僕は、今年がどうとか来年がどうとかって考えは一切ありません。
もちろん、人を巻き込んでいる以上、
社長として一定の売り上げはあげないといけないとは思っていますが。

そんなことよりも、
今、抱えているクライアントをより良い方向に導くために、
今自分がやるべきことが何かというのを常に考えています。

2017年になっても何の盛り上がりもありません。
逆に、心があまりに動かなすぎてそれもどうなのよ~と思ったりしましたが、
おそらく昨年から取り組んでいる挑戦に視線が定まっているからなんだろうな、
と自分の中では思っています。

新しい何かに挑戦するという感覚が無いんですよ。
既に挑戦は始まっていて、それが単に継続されているっていう感覚です。

ともあれ皆さんに、自分の方向性がボヤケているようでしたら、
今やっている何かを断ち切る事をオススメします。

それじゃ、2017年も宜しくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. 2017 09.20

    100人です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲) 石川譲(ゆずる)。S56年東京都出身ニュージーランド在住。「欲しいライフスタイルがあるなら、自分で作ればいい」をモットーに、店舗ビジネス、小規模ビジネスの集客、経営のサポートを行う。サポートする経営者は、「週休3日」「1日お客さん2人まで」「競合と戦わないニッチ戦略」を中心に、家族持ちや子育て、介護で忙しい人でも自由に結果を出せるようになる為の仕組みづくりが好評。コンサルティング実績は、アロマサロン、リンパドレナージュなどの美容サロン、ボイトレ、英語、アーユルヴェーダ、などのコーチ、会計士、印刷会社、不動産ソフトウェア、文房具店などの中小企業で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。高額コンサルティングはキャンセル待ち状態。

詳しいプロフィールはこちらから
石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「お金よりもプライベートな時間が欲しい」という店舗ビジネス、小規模ビジネスの方が成功する為の10日間集客メール講座

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール