コミュニティが出来れば集客が要らなくなる

この記事は4分で読めます

こんにちは。石川です。

こうやって僕はいま、
ほぼ毎日メールを皆さんに送っていますけど、
なぜ毎日書いているか知っていますか?

「メールを書くのが得意だから」

ではありませんよ。

「文章を書くのがうまくなりたいから」

だから書いているんです。

かれこれ6年ほど前に書き始めたメールですけど、
その当時の文章を比べれば、
今でも上手いとはお世辞にも言えませんが、
それでも当時よりは遥かに上手になっている、とは思います。

実は、「上手くなったから書く」のじゃなくて、
「上手くなりたいから書く」という考え方は、
ビジネスを行う上でも一緒です。

「僕はこれだけ出来ました。だからあなたも出来ますよ!」

と打ち出して人を集めるのは、前時代的ビジネスです。
(このやり方が効果が無い、と言っているのはありません)

じゃなくて今の時代は、

「こういう理想を実現したい。その為にこのビジネスをしたい!」

と言う感じで旗を掲げるのです。
そういう人を、人は応援したいって思うんです。

前時代的ビジネスモデルは、
保ち続けるのが難しいビジネスモデルです。

なぜなら、ある程度カリスマ性を保たなければならないからなのです。

カリスマ性というのに象徴されるのは、上下関係です。
プラミッド型のビジネスモデルです。

例えばアップル。
かつてはスティーブ・ジョブズがいましたが、
あの時代のアップルは、

スティーブ・ジョブズ:トップ
アップルユーザー:ボトム

という関係性でした。
これは、スティーブ・ジョブズにカリスマ性があったから成り立ったのです。
アップルが好きだから、というよりも、
ジョブズが好きだから、という人がアップル買っていたんです。

ただ、あれほどのカリスマ性って、
真似しようと思っても出来ませんよね。

それともう一つは、情報の独占です。
つまり、特別な何かをカリスマは持っていると思わせる事が大事なのです。

しかし今の時代、ほぼ必要な情報は、
ネットで検索すれば手に入る時代になってしまいました。
実は、この事実こそが、今の時代を象徴しているのです。

昔は、「情報の独占」によってお客さんを集めていたのですが、
今は、「情報のシェア」によって、お客さんが集まるのです。

「独占」から「シェア」の時代への移行、とも言えますね。

時代がそうなのですから、当然個人ても情報を独占するのが難しいわけです。
そうなると、カリスマ性を保ち続けるのが圧倒的に難しいのです。
(中にはいますが)

逆にこれは普通の人にとってはチャンスで、
カリスマ性を追求しないでも、場を作る事が出来るようになったという事です。

フェイスブックやツイッターに象徴されるように、
既にシェアするという潮流は出来上がっているのです。
だから、いつも伝えていますが、「波乗り」をした方がいいのです。

またこれは、「リーダー」よりも「ファシリテーター」が必要になった
という事なのです。

ファシリテーターというのは、みんなをまとめる役目です。
リーダーとは違って、何を勉強するかに応じて「リーダー」は変わりますが、
ファシリテーターは、毎回の「リーダー」を推薦するような役割です。

例えば、みんなから出来る限り遠ざかるのが「リーダー」であれば、
お客さんとの距離を出来る限り縮めるのが「ファシリテーター」です。

モーニング娘とAKB48の違いと言えば、
分かりやすいですかね。

可愛くて歌がある程度上手くて、アイドル的存在だったのがモーニング娘であれば、
(歌が上手いかは討論の余地はありですが)
歌もあまり上手くなくて、顔もある程度普通の子が売れるような時代です。

また、「リーダー」が綺麗に咲く花だとすれば、
「ファシリテーター」は、根っこみたいな感じです。

かなり地味ですね笑
でも、めちゃくちゃ重要なのは分かりますよね。
根っこがしっかりしていなければ、花は咲きませんので。

そういうみんなをまとめられる力、
色々な人をくっつけることが出来る力が必要になってきます。

つまり、「高い視座を持つこと」が「ファシリテーター」には
必須のスキルになるのです。

昨日僕は自分のクライアント同士を繋げましたけど、
全くジャンルは異なります。でも、繋げられるのです。

それは、お互いの理想の未来をある程度知っているので、
その未来の実現の為にくっついたら、
お互い役に立つ存在になれる事が分かったからです。

当然紹介料なんて僕は貰いませんよ。
それは、僕の理想を体現するのに必要無いことなので。

自分がどういう理想の自分になりたいかが明確になると、
どういう行動をしていくべきかがより分かります。
そうすると、どこでお金を取るべきか、とらなくてもいいか、
もハッキリしてきます。

そこがはっきりしていない人に限って、
そこでお金を求めたら誰も人寄ってこないでしょ、
ってところでお金を頂こうとします。

逆に、自分の理想像、究極の姿は何かが分かっている人は、
その究極の姿になることが目的になっているわけですから、
お金を稼ぐかどうかは、その目的に沿っていれば稼げる時もあるし、
お金が稼げなくなる事ももちろんあります。

ぶっちゃけ、そういう目的を持たずに、お金を目標にした方が、
短期的に言えば、お金は稼げるのです。
しかし、それが健全か不健全なのかは微妙だと思いますけどね。

自分の究極の仕事とは何なのか?
その姿に近づく為に、応援したい人って誰なのか?を考えていけば、
「お金」という外からのエネルギーは短期的に減ったとしても、
長期的に繁栄するビジネスに出来るのです。

ぜひもっと多くの人に、僕のコミュニティに入ってもらって、
お互いを紹介しあう文化を作れたらって心から思います。
その結果、お互い自分が提供できる価値が混ぜ合わさって共振して、
最終的にお客さんの人生をさらに豊かにすることが出来たら理想じゃないですか。

僕はどんどんそういう人を繋げあいたいし、
やっと日本でも、クライアントさんの人数も増えてきたので、
少しずつ紹介し合える土壌が出来上がってきたな、って思っています。

前に僕のコミュニティに入りたいって言ってくれた人がいたのですが、
まだ入ることは出来ません、と断ったのです。
なぜなら、人が集まっていなかったからです。

もちろん、コンサルを受ける分には構わなかったのですが、
その方の目的が、コミュニティの例を実際に入って体験したいだったので、
もう少し出来上がってから紹介した方がいいな、っておもったんですね。

やっと紹介できそうで嬉しいです。
僕の日本でのコミュニティはまだまだ小さいですが、
これからドンドン大きくしていきたいと思っています。

そうすれば、僕が教える事も無くなるし、
(勉強しなくなる、という意味ではありません)
お客さんが自分で集客する必要もぶっちゃけなくなります。
これが実現できると、本当に社会が変わると思います。

なぜなら、ビジネスオーナーは、
お客さんを喜ばす事に集中出来るからです。
一番大変な、人を集める事とかは、
コミュニティに入るだけで出来てしまうわけですからね。

今までスキルがあって、人生を豊かに出来るスキルがあったのに、
そういうコミュニティが無かったからそれを活かせず、
宝の持ち腐れにしてしまっていた人が輝ける時代が本当に訪れるなって信じています。

あと、コンサルの詳細はブログには書いてませんので、
もっと詳しいことを知りたい人は、直接メールで連絡頂ければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲) 石川譲(ゆずる)。S56年東京都出身ニュージーランド在住。「欲しいライフスタイルがあるなら、自分で作ればいい」をモットーに、店舗ビジネス、小規模ビジネスの集客、経営のサポートを行う。サポートする経営者は、「週休3日」「1日お客さん2人まで」「競合と戦わないニッチ戦略」を中心に、家族持ちや子育て、介護で忙しい人でも自由に結果を出せるようになる為の仕組みづくりが好評。コンサルティング実績は、アロマサロン、リンパドレナージュなどの美容サロン、ボイトレ、英語、アーユルヴェーダ、などのコーチ、会計士、印刷会社、不動産ソフトウェア、文房具店などの中小企業で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。高額コンサルティングはキャンセル待ち状態。

詳しいプロフィールはこちらから
石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「お金よりもプライベートな時間が欲しい」という店舗ビジネス、小規模ビジネスの方が成功する為の10日間集客メール講座

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール