集客を教えない資格スクールやなんちゃら協会について

この記事は3分で読めます

ちなみに、そういう僕もビジネスの基礎学ばずにアフィリエイト始めたので、あまり偉そうな事は言えないのですが、この状況ってもう3,4年前から変わっていないんです。

3,4年前って、僕が日本でコンサルをやっていた頃です。時代は繰り返すんだな〜って思います。

ここで、考えてほしい事があります。

例えば、あなたが専門技術を必要とするビジネスを開業するときに、専門技術を習得する前にビジネス始めますか?

「そんな事思うわけないじゃないですか。」

「ちゃんと技術を身につけずに開業するなんて無理ですよ。。」

そんな感じの理由になるのが普通だと思うんです。で、ビジネスを成功させる際にも、これと同じ理屈だと思うんですけど、なぜかそうならない。。。

この原因は大きく分けると、2つあります。

1,そもそもビジネスを教えられるコンサルタントがいない
2,「好きなことで起業しよう!」「夢の実現!」って言葉に影響を受けてしまったから

この2つだと思います。

細かく分ければ、なんちゃら協会だとか、資格取得を推奨している学校系は「集客に関しては」ほとんど教えていないようです。

一応「起業講座」とか用意している資格学校もあるそうですが、聞いた話ですが、

・Facebookを使ってページを作りましょう
・ホットペッパービューティーに載せればとりあえず人が入ります。
・ブログを立ち上げて、毎日更新しましょう

みたいな、そこら辺の書籍にでも書いてあるような事だけしか教えてくれないそうです。

僕自身も色々なクライアントと話していて、そういう独立を促すような専門学校で「ビジネスの基礎」を教えてもらったって人とは個人的には出会ったことがありません。

もちろん、僕の人脈なんてたかがしれているとは思いますが、それでも有料無料含めて1000人以上とは話をしていると思いますけど、出会ったことが無いってことは、おそらく間違ってはいないんじゃないかな、とは思います。

そういう業界に一石を投じるという思いも、多くのクライアントと話をしていると強くなりますよね。

僕的には、そういう資格学校とかで「集客」を教える講座が必須になれば、僕のクライアントみたいに集客に困る事が無くなるので、何か僕で出来ることが無いかなー、と密かに思っています。

僕のクライアントにはアロマセラピストの方がいるのですが、初めて会ったときに彼女が強調していたのはやっぱり「資格」でした。

ぶっちゃけ、資格を取るのももちろん必要な業種はありますけど、ビジネスにおいて一番重要なのは「資格を持つこと」ではないのです。当然、お客様にとって一番重要なことも「施術者が資格を持っていること」ではありません。

これは自分事で考えてもらえればわかると思いますが、例えば僕がアロママッサージを受けるときに、わざわざ資格をチェックしてから行きますか?って話です。

資格があるだけでは集客できないってわかっているはずなのに、なぜ起業を促してしまっているのか、誰か知っている人がいれば教えてもらいたいものです。

そのクライアントは僕に「集客」に困っていて相談しに来たのですが、「来週は新しい資格の勉強会があって、試験が来月なんで結構忙しいんです」という感じでした。

もちろん、資格の取得に対して僕は否定的ではありません。むしろ、それがお客さんの為になるのであればドンドン取ってほしいと思います。

ですが、集客をしたいのであれば、何をするべきでしょうか?集客をしたいから資格を取る?ちょっと落ち着いて考えればわかることだと思います。

その証拠に、資格を持っているけれど集客に困っている人が、山のようにいるわけです。

当然、既にお客さんでビジネスが忙しくてさらに満足度を上げるため、という理由であれば、ドンドン技術磨いて欲しいんですけど、お客様が来ていないのにそんなに技術磨いてどうすんの?という話です。

スクールって資格を取得させて独立を促すわけですけど、その際に「集客」に関して全く教えない文化は絶対に良くないと思っていて、もっと資格学校の人たちには、人生のことを本気で考えてほしいなって思います。

資格を取得することがゴールなのではなく、起業後に取得した資格で人助けしていく、その中で対価を受け取りながらビジネスを展開していくのが一つのゴールであれば、集客を教えないなんてありえないと思うんですよね。

お客さん入らなければ、当然ビジネスは成り立たないんですから。

各業界の協会サイトに行ってみると、認定講師のブログやホームページが載っていると思います。

その人たちが経営しているお店の予約状況を見てみてください。結構悲惨な状況だというのが分かります。

心理カウンセラーをしている僕のクライアントがいるのですが、軒並み酷い集客状況でしたし、忙しい人でも学校にコネがあってそこから流してもらっている感じでした。これ、ウェブサイト持ってて意味あるの?という人ばかりでした。

以上を踏まえると、こういう事は言いたくないのですが、正直な印象として、スクールや協会の人たちというのは、業界の外にいる僕から見るとお客さんを金づるとしてしか考えていない人たちの集まりに見えるんです。

あくまで「見える」ってだけです。本当はどうだか分かりませんよ。でも、本気でお客さんの人生を考えているのであれば、もっと違った行動しないと勘違いされますよ、という事です。

あと、勘違いしている人も多いので断言しておきますが、ビジネスにおいては集客できているビジネスが1番価値があります。

そして、集客できていないビジネスは無価値です。もちろん、違法なことをやっていないのは前提です。

人に知られていないビジネスなんて閉まっているのと一緒だ、と誰かが言っていましたが、本当にその通りだと思います。図書館の奥の方に眠っている書籍も読まれなければ意味がないのと一緒ですよね。

なぜなら、価値というのは、

「お店とお客さんの関係性の中で初めて存在するもの」

だからです。

例えば、このブログの記事の価値も、僕と読者さんの関係性の中で存在するのであって、ビジネスに興味が無い学生などが読んだら価値を感じないと思いますし、ブログとかで記事にしていても読まれなかったら価値はないです。

いつもそういうクライアントと話していて僕は思うんですけど、せっかく高いお金を払い、多くの時間を費やして技術を身につけたのに、価値がないなんて嫌じゃないですか?

だったら、正しい集客の勉強を頑張りましょうよというのが僕の想いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール