メール集客講座を読んでくれたチラさんからの感想

この記事は6分で読めます

今日は、質問や感想が溜まってきたので、頂いたものから一つだけシェアします。(多少修正を加えています。改行はそのまま)

ーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーー
石川さま

今回のメールもとても勉強になりました。ありがとうございました。

僕はそこまでものを知ってるわけではなく、一部の知識のオタクでしかないですがお褒めいただき光栄です。賢さはあまりないですが行動力は高いと思いますね。

元々はかなりアホな部類の人間ですが

「学ぶ」→「行動する」→「改善する」

の3ステップやってれば地頭なんかあまり関係なくなんでもレベルアップできるだけなのかなと思います。これからも楽しくやっていきます^^

それはさておき、石川さんの理論化の仕方はやはり物理屋というか自然科学者の手法でしたね。

ある仮説の下に実験と検証を行い理論を構築する。これは自然科学での理論構築と同じ流れですからね。やはり物理という色眼鏡で物事を見れるのは強みなんだなと感じました。

もちろん物理に限らず、化学的、生物的、数学的、哲学的・・・etcな色眼鏡を持つことで様々な視点やものの見方ができそうです。

場所が大切なパラメータという”仮説”や〜歳の誰それをターゲットにするという”仮説”(この場合は前提条件かな)を立て、実験して証明する。

仮説と適用条件をしっかり理解した上で理論を適用すれば再現性もありそうですね。なるほどなと思いました。

たしかに行ってみないと、やってみないとわからないことってたくさんありますよね。ポスティングは全ての実験を自分でやることになりますが、実験と検証の作業もどんどん機械化されていきそうですね。

ポスティングマシーンみたいなのが出てきそうですね笑ドローンみたいな。

今後も色々な視点やものの見方を増やしてビジネスやっていこうと思います。メール楽しみにしています。
ーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

この方が仰られているように

「学ぶ」→「行動する」→「改善する」

をし続ければ、ほとんどのコンサルタント、コーチがある程度の結果は出せます。

この答えは簡単で、ほとんどのコンサルタント、コーチが途中で挫折するからです。

だから、続けることさえ出来れば、結果が出せる状況なんです。

 

それを僕は知っているので、「多少最初は辛い作業があっても、最後まで頑張りませんか?」と常にお客様に思っています。もちろん、学ぶ相手が合っている、というのは大前提ですが。それでも多くの方が続かないのが現状です。

 

この原因はいくつかありますが、大きな原因としては

「ビジネスに正解があると勘違いしている」

のが大きいですね。残念ながら、ビジネスに正解は無いんです。もう少し詳しく説明します。

 

例えば、

・お客さんに伝わる記事が書けていると思いますか?
・一応キャッチコピー30個準備しましたけど、どれがいいですか?
・サイトタイトル10個作りました。どれが一番響きますか?
・どのお客様の声をサイトに載せるべきですか?
・メニューバーに何を載せればいいですか?
・ブログ何記事書いたら集客出来ますか?
・1日何記事更新したらいいですか?

この手の質問を僕にしてくるコンサルタント、コーチは、ビジネスに正解があると思っています。こういう質問をしてきている時点で、ビジネスで成功することは無いのです。このようなことは、そもそも僕に聞く質問じゃないわけです。僕がそのコンサルタント、コーチのターゲットなのであれば、ある意味僕に質問するのも間違っているとは言い切れません。

 

でもおそらく、僕にこういうたぐいの質問をする人は、

「僕がコンサルタントだから、答えを教えてくれると思っている」

から聞いてくると思うんです。はっきり言わせて貰うと、「聞く相手を間違えている」のです。

じゃあ、「聞く相手は誰だ?」という話になります。答えはカンタンですね。

当然聞く相手は「お客様」ですよ。

 

もしお客様がまだいなければ、お客様となりえるお友達とか知人に聞くべきです。もしくは、友達の知り合いを紹介して貰うとか。お客様に聞かずに僕に聞いたとして、
ターゲットじゃないので、どれが良いなんて答えられる訳がありません。そんな事は、お客様の事を考えていれば、僕に言われなくてもやってもらえないと困るわけです。

 

と言うと、

「いやいや、私はしっかりお客様の事を真剣に考えていますよ!」

と反論してくる人が結構います。

もちろん、お客様の事を考えているとは思います。ただし、考えている深さが足りません。これをまずは認めないと、ビジネスで成功は出来ません。趣味でなら当然構いません、自分の言いたいこと言ってれば良いわけです。

 

ちなみに、僕のこの意見とは反対に、

・メニューバーに何を載せたらいい
・どのお客様の声は響くので載せたほうがいい

みたいなアドバイスする似非コンサルタントもいるらしいです。

 

他にも、

「ホームページに載せるコンテンツやLPに書く文字は、
テンプレートを用意していて、言葉尻を変えるだけでオッケー」

トップのメニューバーに載せる項目に関しても、
例えば、「よくある質問」については、

「同業者のサイトに書かれているものをリライトして載せればいい」

とか。

 

もちろん、法則的な事は僕も教えますが、そもそも実際にお客様が違う時点で、貰う質問が違うわけです。だから、他社がお客様から貰っている質問を載せても、完全に意味が無いわけです。こういうコンサルタントは、何のために「よくある質問」を載せるのか分かっていません。だから、こういうやり方を推奨するんでしょう。

 

僕がお伝えしている事は、学校で言うところの教科書的な内容です。だから、自分のビジネスに応用する事が必要です。そしてコンサルティングは、ピンポイントで教えてくれる家庭教師みたいなものです。応用するのを一緒になってやってあげるサービスみたいなものです。コンサルタント、コーチをやられている、もしくはこれからやろうと志している方であれば、それはよく分かっていると思います。毎回打ち合わせで聞かれる事について、具体的にアドバイスします。

 

実は大学時代、社会人一年目の時に家庭教師やっていました。あの頃の経験がここでも役に立つとは思いませんでしたね。また、海外留学生のカウンセラーを4年間ほどやっていました。この時には、留学生の面倒と、一応マネージャーだったので、社員の育て方を学びました。

 

今から思えばあの時に「一人の事を理解する」事の重要性を、初めて学んだんだな、と思います。

 

ともあれ、ついてく人は間違えないようにして下さい。なぜなら、「付いていく人を間違えると大変な目に合うから」です。はっきり言って、付いていく人を間違えさえしなければ、多くの人がビジネスで成功できると僕は本気で思っています。

 

ただそう言っても、コンサルタントは見せ方が上手いです。なので、お客さんから見たら、どれも信じていいじゃない?と思ってしまうんですよね。なぜなら、「人を見極めるのはそう簡単な話では無い」ですから。

 

じゃあ、誰を信じれば良いか?その答えとして、僕がオススメするのは、

「無理に何かを信じようとしない」

というのが大切になります。当然、僕のことも最初から信じる必要はないです。あなたが持っているすべての情報を、一回すべて疑いの目で見て下さい。そして心から「信じられる人」に付いていけばいいと思います。

 

業界には、

・必要のないFacebookページを作らせてさらにお金を取ろうとする
・色々な人を巻き込んで一体感を打ち出して輪の中から抜け出せなくする
・依存させていつまでもお金を払わせる
・集客できない理由を行動しないせいにする

というような、お客さんのことを

「金づる」

としか見ていないコンサルタントがほとんどです。

 

脅すわけじゃないですけど、
痛い目見ているコンサルタントやコーチから最近特に相談受けます。なので、見る目を養って欲しいと本当に思います。

 

あと先程「付いていく人を間違えると大変な目に合うよ」と言いましたが、一つおもしろい実例を挙げます。つい先日もこの方と話をしたのですが、ウェディングムービーを作るビジネスをしています。ビジネスはこんな感じみたいです。

ーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーー
自分の方は、少しずつ依頼が増え始めて、
まだ全くマーケティングしてないんですが、口コミベースで拡大中です。

サンプルのバリエーションとか、
カップルに合わせてムービーをカスタムする自分のスキルも着実に上がってきてるので、
どんどん自分にしか表現できないウェディングムービーの世界を提供し続けようと思います。

あと、なんだかんだ関連の仕事が定期的に入ってくるので、
常に仕事がある状態がここ2ヶ月くらい続いていて、
まだまだ色んな案件きそうですね^_^
ーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

気づいた方もいるかもしれませんが、全くマーケティング無しで、口コミで広まるぐらいクオリティーがいいなら、センスがあるとしか思えません。あとは運とタイミングもあると思います。こういう人を真似するとろくなことにならないので、普通のコンサルタント、コーチはしっかり集客を勉強しましょう笑

 

この方の場合は集客コンサルタントとかしていないので害は及ぼしていません。ですが、もし誰かがこの人に集客のアドバイスを求めたら、その人の状況は今より酷いことになると思います。こういう感じでセンスで集客できている人が、集客コンサルタントとか名乗って活動しているんです。

そうなるととても厄介です。

 

彼らのやり方は、実際にその方自体が集客出来たのだと思います。でも、再現性が無さすぎるんです。だから他の人が実践しても同じような結果にたどり着かないのです。

 

僕は、集客勉強しないと人が全然集まらないタイプの、センスのセの字も無い人間です。だから、上記で紹介した彼とは違う世界のタイプです。集客無しで2ヶ月くらい常に仕事があるというのは、起業したてではすごい事です。ただ、もし僕が彼の立場だったら、ちょっと不安を抱えているとは思います。自分も実はこんな頃もあったので、その時の気持ちがわかります。

 

なぜ不安な気持ちになるかと言うと、

「集客をコントロール出来ていないから」

です。

 

多分ですけど、起業したての彼なので、「なんかやってみたら上手く行っちゃった」という感じなんだと思うんです。集客が出来ている時は良いんですが、もし今のようにお客さまが来なくなった時が勝負です。

 

おそらく、結構パニクると思うんです。だから、今のうちに集客も勉強しときましょうね、とは言っておきました。別に嫉妬とか皮肉を込めて言ったんじゃなくて、「彼のお客様」の事を考えて、アドバイスを送りました。

 

前にも言ったかもしれませんけど、7割の会社が3年以内に倒産するんですよ?この事実をどこまで自分事として考えられるか?どれだけお客様のことを考えられているかがこの質問の答えに現れると僕は思っています。

 

という僕もあまり偉そうな事は言えません。

 

起業してから3年ほどは、「倒産」の「と」の字も全く浮かばないほど順調に行き過ぎました。そのおかげで投資するものを間違えて、その後痛い目にあいました汗

 

僕の場合は「集客」に失敗したんじゃなくて、「経営」に失敗したのが原因です。

 

詳しいことはお会いしたときにでも話しますが、その時に痛い目を経験した事で、自分の間違いに気づけたので良かったです。もし経営まで上手く行ってたら、
人間として終わっていたと思います苦笑。実際に順調だった3年間、今振り返ってみても、「起業して失敗するヤツって、マジありえないでしょ?」くらいで思っていましたから苦笑

 

今となっては騙してくれた人、失敗に感謝です。ともあれ、信じる人を間違えないで下さいね。その為に、こういう知識を学びつつ、色々な人と話して、見る目を養って欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール