サロン集客がなぜ簡単なのか?

この記事は3分で読めます

今日は「サロン集客がなぜ簡単なのか?」という話です。

僕のクライアントや、僕の集客メール講座の中でも、
サロン経営をされている方は、
他の業種の方と比べても結果を出しやすいです。

なぜ、サロン集客は結果が出やすいのか解かりますか?

サロンというのは本来、地域限定ビジネスなので、
全国相手にビジネス出来る、他業種よりは見込み客が少ないわけです。
にもかかわらず、他の業種よりも圧倒的に集客しやすいです。

これはなぜかと言うと、

「売れる商品がある」

からです。

売れる商品というのは、

・ヘアカット
・ネイル
・まつげエクステ
・エステ
・マッサージ

など、いわゆる世間で需要があるものですね。

需要があるのは解かっているので、
あとはそれをコンテンツとして提供し、
見込み客のアクセスを送り込めば売れるという流れです。

売れる商品を作るのって意外と難しくて、
例えばダイエット商品を扱うお店をやっているとして、
今は健康志向の流れからか、意識高い系が好む食品が売れていますけど、
ビリーズブートキャンプやコアリズムはもう売れないわけです。

時代によって流行り廃りがあるので、
売れる商品を提供し続けていくというのは難しいんですね。

僕も「ある特定の業界で次に何が流行るのか?」と聞かれても、
当てるのは難しいです。

もちろん、サロン集客が簡単といっても、
世間で需要が無いビジネスモデルだと難しいです。
需要があるビジネスモデルの方がはるかに楽ですね。

例えば、最近僕のクライアントのリサーチを手伝っていた時に驚いたことがありました。

アメブロとかでリンパサロンのブログを良く見かけますが、
実はリンパサロンよりも「リンパドレナージュ」の方が
検索ボリューム的に言えば多いんですよね。

▽主要キーワードの検索ボリューム

この数字はあくまで指標でしかないのですが、
今現在数字だけで見れば、
リンパドレナージュの需要が下手したら10倍位あるわけです。

ちなみにリンパサロンというのは結構強く押されるんですけど、
リンパドレナージュになると、優しいタッチだけになるので、
名前に「リンパ」と付いていても、手技は全く変わります。

将来的にどうなるかは解かりませんが、今現在需要があまりなければ、
将来流行るまではある程度の我慢が必要になってきます。

少なくとも個人サロンで月収100万円とかは難しいです。
上手くいったとしても月収50万円くらいが良いところでしょう。

要は、

「現時点で需要が無いものは現時点で売れない」

んですよ。

なので、サロンならなんでも集客できるというわけではないのですが、
先ほど挙げたようなサロンなら、集客は比較的簡単に出来ます。

あと「簡単」という単語をはき違えている人が多いので解説しておきますと、
「簡単=楽」ではないですからね。

ネットからお客さんを集客する仕組みが簡単というだけで、
仕組みを作るための作業自体は「楽ではない」です。

僕はコンサルとかでは1日1時間程度の作業で済む方法を提示していますが、
それでも毎日1時間の作業をしないといけないわけで、
その作業が楽かと言われれば違うと思います。

この1時間ってのは、
半自動で集客出来るようになるための仕組みを作る時間も含まれています。
ただ、1時間をずーっとやり続けるって
やることは「簡単」ですけど、「楽」じゃないですからね。

ここら辺を全て理解できている人からすれば簡単だと思います。

なぜ簡単だと言い切れるかといえば、
特にアメブロに関して言えば、見込み客を探しだし、
その人たちにアプローチする仕組みが整っているからです。

見込み客を見つけたいだけなら、
InstagramとかFacebookでも頑張れば見つけることが出来ます。
ただ、InstagramやFacebookでは有効的なアプローチをすることが出来ません。

それと一緒で、見込み客を見つけてもアプローチできなければ
集客には繋がらないんです。

「アプローチってなんですか?」って聞かれそうなので
先に答えを書いておきますが、読者登録のことですよ。
読者登録をするだけで集客が出来るんです。

地域限定ビジネスの場合、読者登録先が限られるので、
最初は見つけるのも大変ですし、
いつも口を酸っぱくして言っている「リサーチ」が出来てないと、
ターゲットでは無い相手とかにもしてしまったりします。

ですが、それも慣れてくれば簡単に見つけられるようになります。

同じ地域限定ビジネスということを考えると、
飲食店の集客も簡単なんですよ。

新商品の追加がサロンよりも簡単なので、
集客自体もサロンより簡単ですね。

簡単にもかかわらず、なぜ僕が飲食店の話を出さないのかというと、
飲食店のクライアントがほとんどいないからです(笑)

最近寿司屋の方が僕のメルマガ読んでいるらしくて、
先日自己紹介も含めて感想をくれました。
規模としては年商28億円らしいので、
個人ビジネスの集客とはちょっと違ってきます。

僕自身お寿司がめちゃめちゃ好きなので、
一回まずは食べに行きたいな、と思っています。

ともあれ、読者登録に励んでいる人は解かると思いますが、
アメブロをやっている飲食店ってほとんどないんですよね。
駅名で検索しても出てくるのはサロンばかりです。

なぜ飲食店の人がアメブロをやらないのかといえば、
単純に営業時間外も仕込み等で時間が無いからでしょう。
サロンは仕込みの時間が無い分だけブログをやる時間があるのかなと思います。

まあそれでも、色々と準備することはあるでしょうから、
基本的に個人でビジネスをしている人って忙しいんですよね。

でも、そんな中でも上手くやっている人はやっているわけで、
最近、コンサルティングをしているお店だと、

狭山のリンパドレナージュ ハッピーローズ

なんかは良い感じで集客できるブログに変身しつつありますね。
スカイプのやり方とかも分からないような本当にPC素人で、
よくここまでたどり着いたな、という感じです。

たぶん、1年後にリピーターが溜まってきたら、
かなり簡単に集客できるお店になっていると思います。
まとめると、サロンや飲食店などの店舗集客は簡単なんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール