労働収入を体験した結果、非労働収入する重要性を実感しました。

この記事は4分で読めます

気がつけば前回のブログ記事から1ヶ月が経つわけですが、コンサルティングを受けすぎて、スカイプ三昧になってしまってちょっと後悔しています。。。

日本の店舗の人はそこまで増えていないんですが、自分が住んでいる現地の店舗ビジネスのコンサルが入りました。

一つは会計事務所なんですけど、うちの会社がアドワーズ広告運用していると聞いて、それをその方の事務所の宣伝にも使いたいと。

ともあれ、コンサルティングってバランスってのが難しくて、ある程度同じ業種のコンサルティングをこなせば、どうやったら集客が出来るか、というロジックが見えてきます。そのロジックをベースに作業をしてもらえば、全く結果が出ないって事はありません。

店舗で言えば、月に新規5人集客出来る人がいたり、3人集客出来る人がいる、って感じで、それぐらいの誤差ですよ、って事です。

だから、知識と経験がある業種であればクライアントを多くとっても、そこまで忙しくならずに済むのですが、新しい業種のコンサルとなると、リサーチから始めなければなりません。だから、新しい業種のクライアントを入れる場合は、当然人数は絞らないといけないのですが、今回は目測をちょっと誤った感じです。。。

ということを言ってしまうと説得力が無くなるのですが、僕は常に非労働収入にするためにはどうするかを考えているわけですが、それは労働収入の末路を知っているからです。

なぜなら、何よりこの僕自身が労働収入に依存していたからです。

よくありがちなのが、月収100万円を目標にして、目標を達成したとたんに燃え尽きるパターンですね。金額を目標にしたら、まず間違いなく燃え尽きます。その100万円がほとんど労働なしで達成した金額なら問題ないと思いますが、労働しまくりで達成した金額だったら問題ありです。たぶんですが、次の月以降は100万円に届かないと不安になるんですね。

そもそも、1人で店舗ビジネスをやっていくと、だいたい100万円くらいが壁になります。客単価1万円で、1日5人受けて、月20日働いて100万円ですね。サロン系はこんな感じになります。

ここから売り上げをあげるとなると、人を雇うか単価を上げるかしかありません。どちらも簡単な話ではないです。情報販売系は月商300万円くらいなら余裕で行くと思います。しかも広告を出さなければ、90%以上が利益になるので、対面で教える系のビジネスをしている人に目指してほしいところです。

ただ、自分自身もやっていますけど、その300万円が持続しないんですね。1個の商品で持続させるのは僕も無理です。ということで、ある程度戦略的に商品を作っていかないと安定しません。これが現実です。

この現実を知ったうえで、労働収入と非労働収入を考慮して作業しないと、最初に書いたように燃え尽きます。僕自身が燃え尽きた経験があるので断言しますが、燃え尽きたらなかなか立ち直れないですよ。立ち直れないというか、自分が体を壊すまで頑張り続けると思います。頑張るしか方法を知らないので。

僕はそういう人に自分が働かない方法を教えるためにコンサルティングをやっているようなもんです。コンサルティングで徹底的に教えているのは仕組み作りです。仕組みの作り方さえ学んでしまえば、色々なビジネスを複数展開してもある程度ほったらかしで上手くいきます。

今他のプロジェクトも同時進行で動かそうとしているのですが、複数のビジネスを一気に立ち上げようとしているわけです。

もちろん、僕一人でやろうとしているのではなくて、ビジネスパートナーと一緒ですけど、僕だからこそ出来るって部分があるわけです。

で、もし僕のビジネスが「労働収入」型のビジネスだと、新しいプロジェクトを立ち上げる為に時間を費やすという事は、今現在入ってくる収入が自然と減ることになります。なぜなら、新しいプロジェクトに時間を注がないといけなくなるからです。

今回の新しいプロジェクトを立ち上げるのに、僕が資格を取得したほうが有利かも、という話にもなりました。となると、学校にも通わないといけなくなります。これが可能なのも、僕のビジネスが非労働収入型だからです。要は、勉強している間もお金が入ってくる仕組みが出来ているのです。

実際には、学校で勉強するという事は今のところ無さそうですが、選択肢が増えるという事ですね。

ってここまで言っても、みんな最終的にほったらかしでも集客できるようになれるとは、誰も気づいていないし、言っても信じてくれませんが苦笑

そして、その仕組み作りに欠かせない力が、「コピーライティング力」と「マーケティング力」の2つです。

コンサルでは途中から教えていますが、個人的にはブランディング力はマーケティング力に入っていると思うので、実質的に身につけなければいけないのは2つかなと思います。

この2つの力が必要だというのは、ちょいちょい伝えてきたのですが、ぶっちゃけおすすめできる教材が無いなぁと悩んでいたので、結局自分で作ろうという事になりました。

厳密に言えば、ブランディングとマーケティングを学ぶ教材というのはあるのですが、既にある程度仕組みについて勉強&実践している人向けの教材ばかりです。

「これから始めます!」とか「何からすればいいかわからない」といういわゆる仕組み作りビギナーが多い個人事業主さんには、率先して薦められないのです。だから、今回その悩みを解決させてくれる教材を作ろうと思いました。というか、コンサルには含めています。

個人的にどういう人に見てほしいかというと、

・いつまで経っても労働収入から抜けられない人
・コーチ、コンサルタント、何かしらのアドバイスを提供して稼ぎたいと思っている人
・ネット集客の仕組みが解かっていない人

です。

例えば、月100万円くらい稼げればいいやって感じなら必要ないです。最初に書いた通り月100万円くらいならマンパワーでどうにかなりますからね。そうではなくて、ちゃんと仕組みを作って非労働収入を手に入れたいと思っている人にはオススメのコンテンツです。

当然ですが、人脈を作るのに必死な人も買わないで良いですからね。人脈なしの一人でも稼ぐスキルを身につけるための教材です。

もちろん、人脈があるのが駄目、と言っているのでは無いですよ。ただ、人脈からの集客をメインにしたいという人にはオススメしないという意味です。特に僕は海外に住んでいる分、自分自身が人脈なしの人間だと思っているので、僕と同じような集客法を学びたい人にはオススメです。

ちなみに「石川さんよく色々な人を紹介してるじゃん」って思うかもしれませんが、僕が紹介しているのは全てクライアントです。友人でもなければ、同じプロジェクトを遂行している仲間でもありません。つまり、僕が紹介している人達は僕にとっては人脈ではありません。なんかそこを勘違いしている人が多いので書いておきました。

まぁ僕としては、人脈作りに励んでもいいと思うんですよ。それで自分が理想としている生活に近づいているならですが。僕にはお金が出て行っているようにしか見えない人がほとんどですけどね。。。

確かに移動する力ってのは大事だと僕は思うので、色々な人と会うってことを否定するわけではありませんが、会いに行くならクライアントやお客さんに会いに行こうよ、って感じですね。

じゃないと、いつまでたっても労働収入というビジネスモデルから抜け出すことは出来ないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客メールセミナーへの無料参加は以下の登録フォームよりお願いします。
お名前
メールアドレス
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

Yuzuru Ishikawa(石川譲)   Yuzuru Ishikawa(石川譲)

    プロフィールはこちらから

石川譲の公式フェイスブックは こちらから
石川譲の公式ツイッターは こちらから
石川譲の公式リンクトインは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高単価で選ばれ続ける為のメールセミナーに無料で参加

お名前
メールアドレス

石川愛用ツール